<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年11月27日

"Zune"がYahoo!オークションで販売されてます


zuneofficial.jpgちょっと今見てて気付いたんですが、アメリカでしか販売されていないMicrosoftのZuneがYahoo!オークションにて販売されています。

そして、価格は38,000円となってます。
(記事投稿時では28,000円でも一つ出品があります)

ちなみにUSでの価格は249.99ドルなので、普通なら30,000円くらいと思われますが、個人輸入ですし航空輸送料なども含まれているため仕方ないのかな。

また、表示言語は英語のみや購入後のサポートなどの問題もありますが、日本では未発売なので、持ってる人は少ないと思われるので、周りがiPodだらけでヤダというなら考えてみては如何でしょうか。

周りに持ってる人がいないので、Zuneの特徴のワイヤレス共有機能を存分に使用することも不可能ですけど…(汗)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Zune |

2006年11月27日

Apple、来年にも"Mac版Tablet PC"をリリース?!


macbook_tablet.jpgMacRumors経由のSmarthouseというサイトが、台湾の情報筋によると、2007年にAppleが"Mac版Tablet PC"をリリースすることを予定していると伝えています。

Appleは完全に動作するプロトタイプを既に開発済みで、ビジネス向けでなく、ホームや教育現場向けとなっているそうです。

そして、この"Mac版Tablet PC"は家の照明やオーディオ関係、そしてセキュリティなどをコントロールする事が出来る、ホーム・オートメイション・ソフトウェアのようなサードパーティ製のアプリケーションを動かすために開発されているとのこと。
また、Appleは次世代の小さなワイヤレスHiFiスピーカーも開発しているようで、そのスピーカーともワイヤレス接続が可能なちゃんとしたPCらしい。

その他のスペックは、CPUにはIntel製プロセッサ搭載で、HDMI端子の付いているディスプレイと接続可能なドッキングステーションも付属しているとのこと。

そして、Appleのラップトップなどを製造しているQuanta社やFOXCONN社などが、このMac版Tablet PCについてAppleと秘密保持契約を締結しており、Mac版Tablet PCもこの2社が製造するとみられているとのこと。

ちなみに、この話が本当なのかは不明だそうで、詳細なリリース時期についても不透明だそうです。

リリース前だけ話題になった(笑)、Windows XP搭載のUMPCみたいな感じの物でしょうか…??
(注:右上の画像は想像図です)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(2) | Apple:総合 |

2006年11月27日

ベータテスターへの"Windows Vista"無償提供の詳細


ubiqs.gifちょっと前にWindows Vistaのテクニカルベータテスターで、バグを最低1件でも報告ツールを使い報告したテスターにWindows Vista RTMが無償提供されるとお伝えしましたが、その後、報告したがメールが来てないテスターなど、イマイチその条件などについては明らかにされていないままでしたが、いつもお世話になっているhideさんが、直接ベータ事務局へ聞いてくれたようで、コメントにて情報を頂きました。

その内容は以下の通り。
本件ですが、US で実施されたプログラムとなり、日本のベータプログラムにご参加いただいた方に対してどのように実施できるか現在検討中でございます。

現在確認できていることとしては、日本でこのプログラムを実施しても提供できるビルドは英語版のみとなります。こちらは日本を含め全世界共通で英語版のみということになっております。

ここで提供されるライセンスはサポート対象外であり、さらにベータユーザー様個人に対しての1台分の提供となります。ライセンス条項に記述されている「インストールおよび使用に関する権利」ならびに「ライセンスの適用範囲」を超えてのご利用は、申し訳ありませんができません。 (ベータビルドは、評価目的のものでしたので、これらが認められていました。)また、このプログラムの日本での実施は現在まだ確定しておりません。

上記の通り、もし無償で提供されたとしても英語版のみの提供のようです。

また、これまでの情報をまとめると、提供されるのはBusinessもしくはUltimate Editionで、報告ツールを使用しバグを報告してないとダメで、現在この件でメールが来ているテスターはUSのベータプログラムへ参加していたテスターと思われます。
(CPPでのテスターは対象外)

日本のベータプログラムでの実施はどういった条件になるのかは分かりませんが、私はVistaについては報告ゼロなので、期待できなさそうです(汗)

Thanks! hideさん 

【関連エントリ】
  ・Microsoft、ベータテスターへVistaを無料で提供
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Vista:ニュース |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。