<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年02月27日

「FaceTime for Mac」のHDビデオ通話について


FaceTime1 icon.jpg既にご存じの方も多いと思いますが、Appleが2月26日付けで「FaceTime for Mac:HD ビデオ通話について」のサポート情報を公開しています。

同ページでは「FaceTime for Macicon」のHD ビデオ通話の対応モデルの詳細がまとめられており、まずはHD ビデオ通話の"発信"が可能なモデルは下記の通り。

・MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (17-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (13-inch, Early 2011)

次に、HD ビデオ通話の"受信"が可能なモデルは下記の通り。
(FaceTime for Mac と Mac OS X v10.6.6 以降

・MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (17-inch, Early 2011)
・MacBook Pro (13-inch, Early 2011)
・2.4GHz以上のCPUを搭載したMacBook (13-inch, Early 2008)以降
・2.4GHz以上のCPUを搭載したMacBook Pro (15-inch and 17-inch, Early 2008)以降
・2.53GHz以上のCPUを搭載したMacBook Pro (13-inch, Mid 2010)以降
・2.4GHz以上のCPUを搭載したiMac (20-inch and 24-inch, Early 2008)以降
・3.06GHz以上のCPUを搭載したiMac (21.5-inch and 27-inch, Late 2009)以降
・互換性のあるビデオカメラを搭載したMac Pro (全モデル)
・2.26GHz以上のCPUと互換性のあるカメラを搭載したMac mini (Early 2009)以降

なお、詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・FaceTime for Mac:HD ビデオ通話について

【関連エントリ】
 ・Apple、「FaceTime for Mac」をMac App Storeでリリース


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェアニュース:Mac |

2011年02月27日

Mac OSX 10.7 Lionの新機能「Signature Capture」


9 to 5 Macによると、Mac OSX 10.7 Lionには「Signature Capture」という新機能が搭載されているそうです。

この新機能のデモ動画が下記動画ですが(少し見難いですが…)、黒色のペンで白色の紙にサインし、そのサインをMacのカメラで読み込んでくれる機能のようで、読み取りは非常に速く、文字の認識精度はかなり正確だそうです。


この機能を日本で使う機会についてはかなりの個人差があると思いますが、サイン社会と言われるアメリカならではの新機能ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Mac OS X |

2011年02月27日

「iPad 2」のモックアップの写真


本日、M.I.C Gadgetが「iPad 2」のモックアップの写真を入手したとして公開しています。

5480723707_2752dc29ed.jpg
(画像はM.I.C Gadgetより)

このモックアップの写真は中国のシンセンのケースサプライヤーから入手したそうで、そのサプライヤーは『「iPad 2」はこのモックアップに似ている』と述べたそうです。

また、そのサプライヤーはアメリカ向けの「iPad 2」用のケースをテストするためにこのモックアップを利用しているそうで、モックアップにある左側面の穴は何の為の穴なのかは不明だそうですが、SDカードスロットではないかと予想されています。

ちなみに先日に日本のiBLACK BOXが公開していたモックアップと非常に似ており、違いと言えば3Gアンテナ部分のカバーが白いだけでしょうか…。
(下記画像参照)

20110223-x85y9x1jhmpr3xtpt1uxn91gyh.jpg
(画像はiBLACK BOXより)

ネタ元のM.I.C Gadgetは他にも「iPad 2」用と言われる樹脂製のクリアケースの写真も公開していますので、そちらもどうぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Apple:iPad |

2011年02月27日

MacBook Pro (Early 2011)のBootCampはWin 7のみサポート


bootcamplogo.jpgMacStoriesによると、Appleがサポート情報を更新しており、新たに「MacBook Air (Late 2010)とMacBook Pro (Early 2011):Microsoft Windows 7 のシステム条件」を公開しています。

そのサポート情報によると、「MacBook Air (Late 2010)」に続き「MacBook Pro (early 2011)」に搭載されているBootCampは、Windows 7 の 32 ビット版および 64 ビット版のみをサポートし、Windows XP および Vista ドライバは提供されず、サポートしないとのこと。

以上の事から今後発売される新MacのBootCampは全てWindows 7のみのサポートになる模様。

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.6.6ではBoot Campにも若干の変更が…
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:MacBookシリーズ |

2011年02月27日

モバイル向けブラウザでは"Mobile Safari"が最速?!


PCWorldによると、Gomezという会社が各種モバイルデバイスの標準ブラウザのパフォーマンステストを行った結果、iPadの"Mobile Safari"が一番速く、BlackBerryのブラウザが一番遅い結果になったそうです。

これはウェブページのロード時間を測定しその平均値を比較したもので、テスト結果は下記の通りだそうです。

mobile_browser_speed_credit_gomez-5148300.jpg
(画像はPCWorldより)

 1位、iPad:8.4秒
 2位、iPhone:19.7秒
 3位、Android:36.5秒
 4位、BlackBerry:61秒

また、デスクトップ向けのブラウザも含めたテスト結果も公開されており、詳細は下記画像の通り。

all_browsers_compared_credit_gomez-5148296.jpg
(画像はPCWorldより)

なお、このデータはGomez社の性能モニターサービスを使用する企業顧客から集められたデータに基づいており、携帯電話各社ごとの異なった3GネットワークとWi-Fiに加え、異なったハードウェア仕様があるタブレットからのデータが含まれているそうですので、あくまで参考まで。

ただ、様々な個人環境及び使用環境から集められたデータを1つにまとめているだけに、一般ユーザーの使用感に一番近いデータなのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:ブラウザ |

2011年02月27日

Mac OSX Lionは"Javaランタイム"を標準搭載せず


本日、「Mac OSX 10.7 Lion Developer Preview」には"Rosetta"や"Front Row”が搭載されていないことをお伝えしましたが、Apple Insiderによると、"Javaランタイム"も搭載されていないそうです。

しかし、ユーザーがJavaアプリを実行しようとすると、Snow Leopard用に提供されているもの(1.6.0_22-b04-307)より少し新しいビルド(1.6.0_24-b07-329)の"Javaランタイム"をダウンロードしてインストールするかどうかが聞かれ、インストールすることは可能だそうです。
(下記画像参照)

lion java no1.jpg

Java.022611.jpg
(画像はより)

このことからAppleはMac OSX Lionでは"Adobe Flash"と同じく"Javaランタイム"も標準搭載しない事が予想されます。

なお、Appleは昨年の10月に将来版のMac OS XでJavaランタイムの搭載をやめる可能性を示唆しており、更に昨年11月には米OracleとAppleが「OpenJDK project for Mac OS X」を発表し、Mac用のJavaについてはこれまでAppleが開発・提供を行ってきたが、Java SE 7以降のMac用JavaはOracleが提供するとアナウンスしています。
(参考元:ITmedia / マイコミジャーナル)

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.7 Lionは"Front Row"アプリを搭載せず
 ・Mac OSX 10.7 LIonはPowerPC向けアプリをサポートせず
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Mac OS X |

2011年02月27日

「MacBook Pro (Early 2011)」の各種ベンチマーク結果


先日に「MacBook Pro (early 2011)」のGeekBenchのベンチマークスコアを紹介しましたが、HardMacも独自に「MacBook Pro (early 2011) 13インチモデル」と旧モデルやMacBook Air (Late 2010)との比較ベンチマークテストを行い、その結果を公開しています。

結果は下記の通り。

【CPU性能のテスト】(数字が大きい方が速い)
・13" MacBook Pro Core i7 2.7 GHz (Early 2011) : 253,31
・13" MacBook Unibody Core 2 Duo 2.4 GHz (2008) : 164,17
・13" MacBook Air Core 2 Duo 1.86 GHz (Late 2010) : 132,08
・11" MacBook Air Core 2 Duo 1.4 GHz (Late 2010) : 98,51

【OpenGLの性能テスト】(数字が大きい方が良い)
・13" MacBook Pro Core i7 2,7 GHz (Early 2011) : 162,95
・13" MacBook Unibody Core 2 Duo 2,4 GHz (2008) : 147,26
・13" MacBook Air Core 2 Duo 1,86 GHz (Late 2010) : 110,8
・11" MacBook Air Core 2 Duo 1,4 GHz (Late 2010) : 87,33

【Quartzのグラフィクス性能テスト】(数字が大きい方が良い)
・13" MacBook Pro Core i7 2,7 GHz (Early 2011) : 328,06
・13" MacBook Unibody Core 2 Duo 2,4 GHz (2008) : 170,92
・13" MacBook Air Core 2 Duo 1,86 GHz (Late 2010) : 140,38
・11" MacBook Air Core 2 Duo 1,4 GHz (Late 2010) : 100,93

【ラジオシティで"3076x2304"画像のレンダリングに掛かる時間】
 (同じファイル、各PCで同じ設定)
・13" MacBook Pro Core i7 2,7 GHz (Early 2011) : 18分50秒
・13" MacBook Unibody Core 2 Duo 2,4 GHz (2008) : 43分
・13" MacBook Air Core 2 Duo 1,86 GHz (Late 2010) : 53分

【関連エントリ】
 ・「MacBook Pro (Early 2011)」のベンチマーク (Complete)
 ・「MacBook Pro (early 2011)」のベンチマークスコア
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac:MacBookシリーズ |

2011年02月27日

Microsoft、未来のWindows UIのコンセプトをデモ


WinRumorsによると、Microsoftの研究員であるCraig Mundie氏が一部のジャーナリストやアナリストを招いて、MicrosoftのResearch teamが研究している未来のWindows UIのコンセプトのうちの1つを披露したそうです。

その模様を撮影した動画が下記動画ですので、是非どうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft:総合 |

2011年02月27日

Apple、Mac OSX Lionで「このMacについて」を刷新


Apple Insiderによると、Mac OSX 10.7 Lion Developer Previewでは「このMacについて」のUIが大幅に変更されているようです。

そのスクリーンショットの一部が下記画像ですが、Apple Insiderには他にも多数のスクリーンショットが掲載されていますので、是非どうぞ。

about this mac lion2.jpg

about this mac lion1.jpg
(画像はApple Insiderより)

【UPDATE】
伊織さんにコメントにて教えて頂きましたが、Mac OSX 10.7 Lion Developer Previewでは「このMacについて」自体が一新したというよりも、「詳しい情報」をクリックした際の「システムプロファイラ」がこれに置き換わっているようで、通常の「このMacについて」は今まで通り存在し、ユーティリティーフォルダ内の「システム情報」を起動しても新しい「このMacについて」が起動するそうです。
(Thanks! 伊織さん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Apple:Mac OS X |

2011年02月27日

Mac OSX 10.7 Lionは"Front Row"アプリを搭載せず


frontrow-icon-512x512.jpg9 to 5 Macによると、Mac OSX 10.7 Lion Developer Previewには”Front Row"のアプリが搭載されていないようです。

なぜ、搭載されなくなったのかは不明とのことですが、Lionではフルスクリーンアプリケーションが1つの特徴となっているだけにiTunesで同様の機能を提供することを計画しているのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Mac OS X |

2011年02月27日

Mac OSX 10.7 LIonはPowerPC向けアプリをサポートせず


Mac OSX 10.6 Snow Leopardでは"Rosetta"を任意にダウンロードし、インストールすることでPowerPC Mac向けのアプリをサポートしていましたが、9 to 5 Macによると、Mac OSX 10.7 Lion向けには"Rosetta"は提供されておらず、Mac OSX 10.7 LionでPowerPC Mac向けのアプリのサポートが正式に打ち切られたようです。

なお、PowerPC Mac向けアプリを起動すると下記のような警告文が表示されるとのこと。

powerpc1.jpg
(画像は9 to 5 Macより)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(3) | TrackBack(0) | Apple:Mac OS X |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。