<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年08月19日

第1世代iPod nanoの発火が続発中?!

s-Header.jpgマクさん経由ですが、iPod NNによると、また第1世代iPod nanoが発火するという事故があったそうです。

詳細は、iPod nanoをUSBケーブルで充電し始め、5〜10分程経った時に、異音がして爆発し、炎と煙が出てきたそうで、特に怪我などは無かったものの、テーブルが焦げたとのこと。

その後、Appleへ問い合わせた結果、最終的には交換となったそうです。

また、日テレNEWS24によると、第1世代iPod nanoで、相次いで過熱事故が起きていたことが日本テレビの取材で明らかになったそうで、今年1月、東京都で利用者が充電していたところ、バッテリー部分が過熱し畳が焦げ、今月上旬にも同様の事例があったとのこと。

過去にも何度か同様の事例を紹介していますが、全てバッテリーが原因とみられ、Appleからは未だ何もコメントは無いままです。

リチウムイオン二次電池は、過充電・放電など利用法によっては発火・爆発する危険性があるものなので、気をつけた方が良いかもです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(1) | ipod:総合 |
この記事へのコメント
私も、発売当時nanoの充電中に火傷する位熱くなって液晶がダメになったので交換して貰いました。こんなのって私だけじゃなかったのですね。その後も充電中は熱なるので怖くてあまり使ってないです。
Posted by nano at 2008年08月19日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

iPod nano 過熱事故
Excerpt: 8月19日、経済産業省が 米アップルの「iPod nano」で 計17件の過熱・焼損事故が起きたことを発表。 バッテリー内部の欠陥が原因だそうで、 該当する製品は第1世代のiPod nan..
Weblog: Charmのサイコロ
Tracked: 2008-08-21 10:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。