<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年08月19日

iPod nanoの発火事故で経済産業省が注意喚起

s-Header.jpg今日、「第1世代iPod nanoの発火が続発中?!」という記事をお伝えしたトコですが、CNET JAPANによると、本日、経済産業省がAppleの「iPod nano」について、火災事故や軽度の火傷事故が発生しているとして注意喚起を行っているそうです。

該当するiPod nanoは2005年9月から2006年9月までに発売された「MA004J/A」(販売台数70万8000台)、「MA005J/A」(販売台数39万3000台)、「MA099J/A」(販売台数42万4000台)、「MA107J/A」(販売台数28万7000台)の4モデル計181万2000台で、熱、焼損事故として、火災事故が3件、軽度の火傷事故が2件、それ以外の製品破損事故が12件発生しているとのこと。

そして、米Appleの調査によると、バッテリーセル内部に何らかの欠陥が製造時にあり、充放電サイクルを繰り返すうちに欠陥部を起点としてバッテリー内部の損傷が拡大し、バッテリーが内部短絡を起こして過熱に至った可能性があるが、調査中の事故もあり、またバッテリーセルの内部欠陥が発生した原因を確定できていないこと、事故被害程度に対する同社内の対応判断基準などから、アップルジャパンでは過熱焼損事故が発生した後で消費者から修理を受け付ける方針とのこと。

 ・詳細はこちら

【引用元】
 ・CNET JAPAN
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | ipod:総合 |
この記事へのコメント
う〜ん怖いですね。
3世代目のiPod nanoは大丈夫なんですかね?
Posted by iPod touch at 2008年08月24日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。