<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年08月28日

iPhone 2.0.2ではパスコードによるロックは意味無し?!

isecurity.jpgGIZMODOなどによると、iPhone 2.0.2でパスコードによりiPhoneをロックしていても電話帳やメール、Safariなどにアクセスすることが出来る脆弱性(バグ?)が見つかったそうです。

パスコードを設定したiPhoneでメールなどにアクセスする方法は下記の通り。
(その順序を撮影した動画がGIZMODOにて掲載されています)

 1,パスコードを入力する画面で、緊急電話をタッチ
 2,電話番号を入力する画面で、ホームボタンをダブルタップ
 3,よく使う項目が表示されるので、相手先の詳細を表示
   (名前の右端にある青い矢印をタップ)
 4,メールアドレスをタップし、新規メール作成を表示させる
 5,メール作成をキャンセルするとメールフォルダにアクセス可能
 6,更にリンクが貼られたメールを開き、リンクをクリックすると
   Safariを起動可能


といった感じで、パスコードでロックしていても簡単に各機能にアクセス可能になってしまってます…。

ちなみに現状でこれを回避する方法は下記の通り。

 1,設定 > 一般 > ホームボタンへ
 2,ホームボタンのダブルクリックの設定を「電話のよく使う項目」
   から「ホーム」及び「iPod」へ変更する


【追記】
私自身、過去にこの問題が報告されていたことを思い出せないのですが(汗)、ZDNet JAPANによると、この問題はファームウェア1.1.3の時に一度改善されているはずの不具合だそうです。

2.0にこの修正を搭載し忘れたのでしょうか…。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック