<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年08月30日

富士通、「M1010 netbook」を第4四半期にリリース

fujitsu logo.jpg現在開催中のIFA 2008にて、富士通シーメンスが発売予定のミニノート「Amilo Mini」が正式発表されましたが、Engadgetによると、"富士通"もAmilo Miniに似た「M1010」というミニノートを香港などのアジア太平洋地区で第4四半期にリリースすると正式に発表したそうです。

「M1010」の分かっているスペックは、重さが2.2ポンド、多数のカラーモデル、8.9インチのディスプレイ、1.3MPのウェブカメラ、WiFi内蔵、Bluetoothなどで、詳細は後日近いうちに明らかにされる模様。

ちなみに気になる日本のメーカーのミニノートに対する意向をネタりかが伝えており、各社の言い分はまとめると下記の通り。

【NEC】
  「新たな市場活性化につながるのではないか」と述べるも、参入
  については「検討中の段階」

【ソニー】
  「検討しているが、確定しているものはない」

【東芝】
  「検討に入っているのは事実だが、時期など具体的なことは決ま
  っていない」

日本メーカーがなかなか参入しない理由としては、「20万円以上する高機能のノートパソコンは利幅が大きく、日本メーカーのドル箱。そこに低価格のミニノートを投入すれば食い合いは避けられない」との見方があり、あるメーカーは「ミニノートの低価格にノートパソコンが引っ張られて値下がりすることが目に見えている場合は、参入しないという選択肢もある」と述べているとのこと。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノート関連(Eee PCなど) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。