<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年10月07日

iPhoneのパスコードロックにはまだ脆弱性が…

以前にiPhoneにパスコードロックをかけていてもSMSやアドレス帳の中身が見ることが出来る脆弱性が見つかり、その後リリースされたiPhone 2.1へのアップデートで改善されましたが、O'Grady's PowerPageによると、KarlKraftというサイトが、iPhoneにパスコードロックをかけ、パスコードロックの設定欄にある「SMSプレビュー表示」をオフにしても、SMSのプレビューが表示されてしまう脆弱性があると報告しています。

再現方法は、まずパスコードロックをオンにし、「SMSプレビュー表示」をオフしした状態で、ロック画面からパスコードを入力する画面で緊急電話モードを選択し、緊急電話モードの状態でSMSを受信するとSMSの内容が表示されてしまうとのこと。
(下記画像参照)

rowid-varchar12-screenshot-2008-10-03-083736-0500-1.jpg

この脆弱性は、最新のiPhoneファームウェア2.1(5F136)で見つかっており、ちなみに私の環境でも表示されました。

【関連エントリ】
 ・iPhone 2.1ではパスコードに関する脆弱性も改善
 ・iPhone 2.0.2ではパスコードによるロックは意味無し?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
こんにちは。こういうのって、脆弱性って言うのでしょうか。ぼくにはちょっとピンとこないのですが(^^; ただのバグじゃないの?って気が・・・


Posted by B747-400 at 2008年10月08日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック