<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2009年11月19日

Appleのタブレットは2モデルで、発売は2010年後半!?

DigiTimesが、コンポーネントメーカーからの情報筋によると、Appleが開発中と噂されているタブレット型デバイスの発売時期は、当初は2010年3月だったが、いくつかのコンポーネントと計画を変更し、LG Display製9.7インチOLEDパネル搭載モデルを発売するために2010年後半まで延期されたようだと伝えています。

他にも、Foxconn Electronicsに加え、Quanta ComputerとPegatron Technologyの2社もAppleのタブレットデバイスの製造を請け負うようだという情報もあるようで、9.7インチOLEDパネル搭載モデルと10.6インチTFT LCDパネル搭載モデルの2つのモデルがあり、どの会社がどちらのモデルを製造するのかは不明とのこと。

また、現在のOLEDパネルの価格は約500米ドルで、通常はパネルコストがデバイスの総コストの約30%を占めると言われていることから、Appleの9.7インチのOLEDタブレットPCは約1500〜1700米ドルのコストが掛かるとみられています。

上記の価格は現時点での価格からの予想コストですが、OLEDパネルの価格も急速に下がってきていることから2011年までにノート製品向けに合う価格レベルに達するとみられ、遅延の原因としてコストの問題もあるのかもしれないとみられており、情報筋は2010年後半までに約1200〜1500米ドルまでコストは下がり、販売価格は約2,000米ドルになるだろうと予想しているとのこと。

また、一方で、LCDパネルを搭載したAppleのタブレットPCは、800〜1000米ドルの価格帯になると予想されているとのこと。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:噂 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。