<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2009年11月27日

MS、静電容量式タッチパネル向けWM6.5を開発中?!

winmobile logo 1.jpg今までにWindows Mobile 6.5.1と言われるタッチ操作に特化した新しいユーザーインターフェイスの画像や動画が多数リークされていますが、Engadget Japaneseによると、今までにリークされたインターフェイスはiPhoneなどで採用されている静電容量式タッチパネル向けのバージョンであることをMicrosoftの社員が明らかにしたそうです。

あくまで非公式のコメントとのことですが、全ての端末がこのバージョンを採用するわけではないようで、このバージョンを開発している理由としては、これまでWindows Mobile端末の多くが採用してきた抵抗膜式タッチパネルに比べ、静電容量式タッチパネルはタッチ位置の検出精度が低いが反応は優れているそうで、iPhone以降は搭載モデルが増えてきているそうです。

そして、Windows Mobileは静電容量式タッチパネル向けに作られていないため、開発しているとのこと。

なお、今までに出てきたWindows Mobile 6.5.1と言われているUIのスクリーンショットなどは下記の参考先へどうぞ。

【引用元】
 ・Engadget Japanese

【参考先】
 ・Windows Mobile 7のデザイン案が流出? タッチ操作に最適化
 ・次期Windows Mobileのスクリーンショットらしきもの、またまた流出


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Phone |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。