<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2010年02月08日

iPhone OS 3.1.3対応の「PwnageTool 3.1.5」リリース

hero20080609.jpg【注意】
JJ_Zさんにコメントを頂き知りましたが、新ブートROMを搭載したiPhone 3GSでPwnageTool3.1.5を使用して脱獄〜復元するとiPhoneが文鎮化する場合があるようですので、新ブートROMを搭載したiPhone 3GSを脱獄される方は様子を見た方が良いようです。
Thanks! JJ_Zさん

本日、iPhone Dev TeamよりiPhone OS 3.1.3に対応したMac OSX向けCFW作成ツール「PwnageTool 3.1.5」がリリースされています。

ダウンロードはこちらから可能で、対応デバイスはiPhone 2G, iPhone 3G, iPhone 3GS with early bootrom, iPod touch 1G, iPod touch 2Gとなっています。

なお、使用方法に変更は無いのですが、毎度お馴染みのとよしんさんが早速その使用レポートを公開しておりますので、参考にどうぞ。

 ・iPhone Dev Team
 ・とよしんのブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(脱獄関連) |
この記事へのコメント
とよしんさんのブログにもコメントしましたが、

注意です。
3GSの新ブートROMのiPhoneでPwnageTool3.1.5
を使いiTunesでカスタムOSを選択して復元にとりかかると、
なんとiPhoneが文鎮化致します。

電源も入らず、復元も出来ません。
完全に文鎮になります。http://iphoneto.blog103.fc2.com/
Posted by JJ_Z at 2010年02月08日 12:40
私も3GSを新ブートROMじゃないと思ってPwnageTool3.1.5でJBしてしまい文鎮化しました。

と、思っていたら、

PCではダメだった復元がMacでは問題なくできました。但し、完全に新しいOS 3.1.3になってしまいますが。

でも、「せめて文鎮から普通のiPhoneにしたい!」という人には、Macユーザーを探して試してみるのも手かも知れません。

情報まで。
Posted by YKHK at 2010年02月25日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック