<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2010年06月23日

iPhoneを2年間使用した場合の故障率は"25.6%"

Mashableによると、SquareTradeが2万5000件以上のiPhoneの故障内容を調査した結果、iPhoneの使用開始後2年の故障率は25.6%だったとレポートしているそうです。

下記グラフがその内訳で、故障の大部分(18.1%)はアクシデントが原因によるもので、ハードウェアの不具合が原因の故障は7.5%だったとのこと。

iphone_squaretrade_2.jpg
(クリックにて拡大)

なお、3年間使用した場合の故障率は35〜40%になると予測されています。

また、使用開始1年目のiPhone 3GとiPhone 3GSの故障箇所の内訳をまとめたものが下記グラフで、「ディスプレイ」「電源」「ボタン」「バッテリー」が主な故障箇所となっており、iPhone 3GSでは3Gに比べディスプレイやボタンの故障は減ったものの、電源やバッテリーの故障が増えています。

iphone_squaretrade.jpg
(クリックにて拡大)

ちなみにアクシデントでの故障の理由としては、落としてしまったり、水濡れでの故障が96%を占めているようで、私も過去に落としてディスプレイを壊してしまった経緯があります。

なお、レポートはこちらからPDF形式でダウンロード可能です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
まだiPhone3G買ってから1年と半年だけど、これまでにWi-Fiの接続不良、イヤホンジャックの接触不良で2回修理した。
落としたことも濡らしたこともないのにな…
お世辞にも頑丈とは言えないので、神に祈るかケアサービスに加入することをおすすめする。
Posted by S.W. at 2010年06月24日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。