<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年03月29日

将来的にIntel MacはWindowsをネイティブサポート?!

MacDeilyNewsによると、PC業界標準のベンチマークソフト「SYSmark」などを開発しているBAPCoにAppleが加盟したと伝えています。

original.jpgBAPCoにはIntel、Dell、IBM、AMD他などが加盟しており、加盟すると「SYSmark」などのベンチマークソフトを作るプロセスに対し意見を言えるようになるそうです。

そして、このAppleのBAPCoへの加盟とは、AppleがWindowsベースのベンチマークに加入したことを意味し、今後今までWindows向けのみに特化してきたベンチマーク方法に影響があるだろうとのこと。

また、これにより、AppleがIntel Mac向けにWindowsの各種ドライバーを開発していると推測しており、他にも先日に「Mac OSX 10.5 Leopardへの仮想化技術搭載か?!」といった情報もありましたが、上記のベンチマークソフトは仮想上では正確に動作しないため、これにより将来的にMacでWindowsをネイティブサポートする前兆だと予測しています。

確かにIntel MacでMac OSXとWindowsが正式にデュアルブート可能で販売すれば、Mac本体を購入する人は増えるとは思いますが…。
果たしてそんなことが実際に有り得るのでしょうか??
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(0) | Mac:総合 |
この記事へのコメント
デュアルブートは間違ってもしないでしょう。
VirtualPCのような仮想環境をOSX上で動かす事にはやぶさかではありませんが。
Posted by ... at 2006年03月29日 11:02
>名無しさん
コメント有り難う御座います。

やはりデュアルブートは無いですかね(汗)
仮想化環境でもパフォーマンスがよければ良いのですが…。

Posted by 大将 at 2006年03月30日 00:40
デュアルブートできるじゃん!
Posted by 180 at 2007年12月31日 05:52
>180さん
あけましておめでとうございます。
初めまして、コメント有り難うございます。

>>デュアルブートできるじゃん!

確かに現在はそうですが、AppleがBootCampのベータ版を正式にリリースしたのがこの記事を書いた約1週間後のことですので、この記事及びコメントを書いた時点ではまだデュアルブートは無理でしたので…。


Posted by 大将 at 2008年01月01日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。