<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2010年09月28日

第6世代iPod nanoの製造コストは約3,800円

overview-warranty-nano-gen6.jpgipodnnによると、第6世代iPod nano 8GBモデルの製造コストは45.10ドル(約3,800円)だとiSuppliが報告しているそうです。
(第6世代iPod nanoの価格は149ドル/13,800円)

このコストはiPod nanoシリーズでも2番目に安いコストで、過去に1番製造コストが安かったモデルは第4世代iPod nanoの40.80ドルだったそうです。

なお、第6世代iPod nanoのパーツ代の内訳の一部は下記の通りで、ネタ元のipodnnには各パーツのコスト表が掲載されていますので、是非どうぞ。

 ・タッチスクリーン:11.50ドル
 ・東芝製8GBフラッシュメモリとSamsung製64MB RAM:14.40ドル
 ・ARMプロセッサ:約4.95ドル


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod:総合 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。