<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年05月29日

Intelのプロセッサロードマップに"Conroe-L"が登場

1571_large_conroe_l.png中国のhkep.comによると、Intelのプロセッサに関する新しいロードマップ(右の画像参照)が明らかになったようで、それによると2007年の第2四半期リリース予定に新たに「Conroe-L」というコードネームのプロセッサが追加されたとのこと。

このConroe-Lは、その名の通り7月発売予定の次期デスクトップ向け64bitデュアルコアプロセッサIntel Core 2 Duo(Conroe)の低価格のシングルコア版で、現行のPentium4とCeleron Dはこれに置き換えられ、6年余り続いたNetburst系のマイクロアーキテクチャに終止符がうたれると予想されてます。

今のところ分かっていることは、製造プロセスは65nm、Socketが現行のPentium4などと同じLGA775で、シングルコアでシングルスレッドということのみです。

また、Conroe-Lのブランド名もIntel Core 2 Soloになるだろうと予測され、Pentium DもIntel Core 2 Duo(Conroe)へ順次置き換えられていくことから、長年慣れ親しんだ「Pentium」と「Celeron」ブランドが完全に無くなると思われます。

ちなみに2007年の初めにはデスクトップ向けのハイエンドモデルとして4個のCPUコアを内蔵した「Kentsfield」のリリースが予定されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。