<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年02月14日

Qualcomm、最高4コア×2.5GHzの次世代Snapdragonを発表

Engadgetによると、Qualcommが次世代Snapdragonファミリー(コードネーム:Krait)を発表したそうです。

qualcomm-02142011.jpg

Kraitは28nmプロセスで、1コアの"MSM8930"、2コアの"MSM8960"、4コアの"APQ8064"といった構成で、各コアのクロック数は最高2.5GHzとなっており、初代Snapdragonよりもパフォーマンスは12倍で、消費電力は75%低くなっているとのこと。

また、チップセットには3Dに対応した最大4コアの最新版Adreno GPUも含まれており、ハイエンドモデルの4コアのAdreno 320の場合はステレオ3D動画の描画が最大で従来のAdrenoの15倍高速になり、HDMI経由でフルHD出力も可能なようです。

他にも、WiFi、GPS、Bluetooth、FMといった既存機能に加え、20メガピクセルカメラや近距離無線NFC、ステレオ3Dビデオ / 画像(S3D)、マルチチャンネルオーディオ、PCDDR3・LPDDR2、シリアルとPCIeインターフェイス、複数のUSBポートなどにも対応し、マルチモード対応LTEモデムも含まれているそうです。

なお、各モデルの登場時期は2コアのMSM8960が今年第2四半期の予定、1コアのMSM8930と、4コアのAPQ8064は2012年早々の登場予定とのこと。

しかし、最近のモバイル向けSoCは凄いですね。
iPhoneも"6"か"7"でクアッドコアになってそうですね。

 ・プレスリリース

【引用元】
 ・Engadget


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセッサ関連 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。