<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年03月07日

Apple純正SSDは遅い

HardMacによると、Barefeatsが、「MacBook Pro (early 2011)」で様々なSSDやHDDの性能を比較したベンチマークテスト結果を公開しているそうです。

まずテストに使用されたSSDなどは下記の通り。

・C300 SSD = Crucial RealSSD C300 6Gb/s 256G SSD
・OWC SSD = OWC Mercury Extreme Pro 240G SSD
・Apple SSD = Apple factory installed 256G SSD (東芝製の標準搭載品)
・WD 500G 7K = Western Digital Scorpio Black 500G 7200rpm HDD
・Sea 500G 7K = Seagate Momentus XT Hybrid 500G 7200rpm HDD
・Tosh 750G 5K = Toshiba MK7559GSXF 750G 5400rpm HDD
 (Appleのオプション)
・Hit 500G 5K = Hitachi Travelstar 5K500.B 500G 5400rpm HDD
 (Appleのオプション)
・Hit 320G 5K = Hitachi Travelstar 5K500.B 320G 5400rpm HDD
 (Appleのオプション)

そして、下記グラフが「Small Random Read (4KB)」の測定結果となっています。

mbps_rr.jpg

他のテスト結果はBarefeatsを参照して頂ければ幸いですが、Apple純正のSSDはHDDよりは速いがBarefeatsがテストした他のどのSSDよりも遅いと報告しています。

なお、HardMacはこの他のSSDとの性能差を穴埋めするためにTRIMサポートが純正SSDのみになっているのかもしれないとレポートしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:MacBookシリーズ |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。