<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年06月08日

UMPCことOrigamiの前案「Haiku」は今も進行中?!

ご存じの方も多いと思いますが、日本のメーカーからもリリースされているウルトラモバイルPC(UMPC)のコードネームは「Origami」でした。

その「Origami」になった理由は「小さな紙からさまざまな形を生み出す大きな可能性を秘めている。UMPCも小型ながらさまざななものを作り上げていく可能性がある」ということでしたが、その「Origami」に決定される以前はコードネーム「Haiku」で進められていました。
(ちなみに「Haiku」の由来は日本の俳句からで、「コンパクトでエレガント」ということらしい)

この「Haiku」、UMPCのコード名が「Origami」へと決定した後は、全てを「Origami」へ移行されたのだと思っていましたが、Info Worldによると、MicrosoftはUMPCだけでは渇きをいやされておらず、もう一つのミニTablet PC(Haiku)に取り組み続けており、今後数年以内に市場への投入が予想されると伝えています。

また、MicrosoftのUMPC部門ゼネラルマネージャーのOtto Berkes氏が「今現在では(Haikuは)実現可能であるとは思わないが、数年で可能になるだろう」、また「より冷たく、より少ない消費電力、より少ないスペースを必要とするこれまでより小さな携帯機器向けのチップを開発している会社(Intel)と共に、Haikuのような携帯機器を開発することは可能だ」などと述べ、これにより、Haikuプロジェクトが継続されているだろうとのこと。

う〜ん、ホントのところはどうなのかは分かりませんが、OrigamiことUMPCも当初の期待ほど売れていないような気もするし、UMPCなどの超モバイルPCの購買層は限られているため、UMPCだけに絞ってもっともっと煮詰めて改善しながら良い方向へ進めた方が良いと思うのですが…。

私的にはUMPCよりもVAIO type Uの方が良いかな…(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。