<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年04月09日

MacBook Pro (Early 2011)に起動出来ない不具合

MacFixitによると、MacBook Pro (Early 2011)で起動時に林檎マークの画面でフリーズして起動出来ない不具合が報告されているそうです。

TS3676-mbp_early2011-startup_screen_wrong_os-001-mul.jpg

Appleも同問題を認識しており、既に「MacBook Pro (Early 2011): Gray Apple logo screen at startup」というサポートドキュメントも公開しています。

この問題はハードディスクや外部ドライブからOSの間違ったバージョンかビルドを使用して起動する事によって発生しているとみられており、インストールDVDを利用してOSを再インストールする事によって修正するしかないようです。

また、Macを起動させる際に「Command」キーと「V」キーを押し続けて「Verboseモード」にする事により、Macが間違ったOSのバージョンから起動しているかどうかを確認出来るようです。

なお、間違ったバージョンのOSが起動されているなら「Verboseモード」の最初のプロセスで停止し、下記画像のように"Loading System\Library\Caches\com.apple.kext.caches \startup\Extensions.mkext."と表示されるそうです。

TS3676-mbp_early2011-verbose_mode-001-en.jpg

もし同問題に遭遇されている方はご参考まで。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。