<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年04月12日

Apple、Wi-Fi同期機能を搭載した炭素繊維製iPodを開発中か?!

Cult of Macによると、Appleは炭素繊維製の筐体を採用したiPodを試作しているそうです。

carbon_fiber_iPod.jpg
(画像はwww.carbon-era.co.ukより)

また、匿名の情報筋によると、Appleは過去2年間の間にiPodでWi-Fiを使用したワイヤレス同期をテストしているそうで、ジョブズ氏も推している模様。

ワイヤレス同期についてAppleのエンジニアは信頼性やシグナル強度、バッテリー寿命などの問題に苦労しているようで、改善する為に複数のボディデザインと材料を試した結果、炭素繊維を使用する事で多くの改良を発見したそうです。

AppleはiPod nano (前モデル) とiPod Classicで試作機を作成したようで、炭素繊維製の筐体がWi-Fi問題を大幅に改善するようですが、まだ完璧ではないようです。

なお、情報筋はiPhone、iPod touch、iPadでのWi-Fi同期に関する情報は全く明らかにしなかったそうですが、これらのデバイスには容易にシステムを加える事が出来るだろうとみられています。

先日に炭素繊維を専門としているKevin Kenney氏が、今月にAppleのシニアコンポジットエンジニアの職に就いたとの情報もありましたし、Appleが何らかの炭素繊維ベースの製品を考えている事は間違いないようです。

【関連エントリ】
 ・Apple、製品の素材をアルミからコンポジットへ変更か?!
 ・【噂】「iPad 2」の筐体は炭素繊維製に?!
 ・「iPad 2」のボディは炭素繊維を使った新素材に?!
 ・早ければ来年にもMacBook Airはカーボンファイバー製に??


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod:総合 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。