<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年04月23日

「iPhone 5」は3.7インチのディスプレイ搭載でデザインも変更?!

これまでの情報では「iPhone 5」は「iPhone 4」からデザインは変更されないとの予想が大勢を占めるようになっていますが、9 to 5 Macによると、元Engadgetの編集長であるJoshua Topolsky氏が自身のサイトであるThis is my next laptopにて、情報筋によると「iPhone 5」のデザインは「iPhone 4」よりも「iPod touch」のように見えるようで、「iPhone 4」より薄く、MacBook Airのような"teardrop"(ティアドロップ)の形状になるかもしれないと伝えているそうです。
(背面が金属になるかは不明です)

iPhone5_mockup.jpg
(あくまで情報に基づいて作成されたiPhone 5のイメージ画で、本物とは異なります)

次に、ホームボタンはより大きくなってジェスチャー対応のエリアになるそうで、ボタンとジェスチャー領域といった2つの役割を持つようになり、新しいジェスチャーが次期iOSで確実に搭載されると情報筋は述べているそうです。

更に、ディスプレイはフロントパネルのほぼ全面を覆う程大きくなるようで、ベゼルはほとんどが無くなるようです。

また、Appleはイヤフォンやセンサーをディスプレイの裏に納める事が出来ないかどうかも探っているとのこと。

なお、ディスプレイサイズは4インチではなく3.7インチになるようで、解像度は変わらないためピクセル密度はiPhone 4の"326DPI"から"312DPI"に下がるようですが、300DPI以上を保つことからRetinaディスプレイを謳うことができ、噂にある4インチではピクセル密度が"288DPI"になることからRetinaと謳えなくなるそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
ここまでギリギリにされるとアクセサリーメーカーもくるしそうですね。シリコンカバーとかちゃんとできるのでしょうかね。
Posted by ルミノックス at 2011年04月23日 11:26
正直このデザインは・・・
Posted by 匿名 at 2011年04月23日 23:50
ダメですよ、このデザイン。
30pinドックコネクタが使えない。
コネクタ形状変えるか、誘導充電方式と、無線LANによる同期機能を搭載しないと、このデザインは採用出来ない。
Posted by tetsu.k at 2011年04月24日 22:07
僕個人的にはこのデザイン好きです 笑
でもとにかく確定した情報を早く知りたいですね
Posted by at 2011年05月02日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。