<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年09月03日

Windows Vista RC1 日本語版 in MacBook

IMG_5165.jpg先程テスター向けへのリリースをお伝えした"Windows Vista RC1 日本語版"ですが、今回はWin機ではなく、MacBookへインストールしてみました。

BootCampがv1.1へアップグレードされてからは、Vistaも普通にインストールが可能で、すんなりインストールできました。

また、ドライバ類はBootCampで作成するドライバCDでは、インストールが正常に終了しないため、別途展開されたファイルをコピーし、自分でインストールしなければなりませんでしたが、Bluetoothでのワイヤレス通信も可能です。
しかし、キーボードやiSightなどはドライバはインストールできるものの、うまく認識されないようです。

そして、肝心のWindows Vista RC1ですが、Beta2からはユーザーインターフェースの調整、デバイスドライバの追加、性能の向上などがされているそうですが、ちょっと使っただけでは分かりませんでしたね…(汗)

一つ分かることは起動時と終了時のシステム音が変更されており、Robert Fripp氏のギター音と思われる音に変わってました。

また、パフォーマンスについては、Pre-RC1を試用したWin機よりCPUの性能が上がっていることもあるためか、Pre-RC1で感じられたモッサリ感はそんなに感じず、サクサク動く感が得られました。

ちなみにMacBook 2.00GHzモデル(メモリ1.25GB)のシステム評価点数は2.4点と、グラフィックス性能がチップセット統合なので、ちょっと低くなってしまいます。

しかし、グラフィックス性能がチップセット統合でもAero UIなどを問題なく使用でき、結構サクサク動くということは、やはりVistaはCPUとメモリが良ければ結構サクサク動くということでしょう。

まぁこれでWindows VistaもRC1となり、残るは最後の調整のみとなりましたね。
あとはどこまで調整してくれるかが鍵となりそうです。

Vista RC1-1.jpg  Vista RC1-4.jpg

Vista RC1-3.jpg  Vista RC1-2.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(12) | TrackBack(1) | Windows Vista:レビュー |
この記事へのコメント
グラフィック性能が低いのは、メモリ環境が1GB+256MBだからで、デュアルチャネルの性能が引き出せていないせいもあるのでは??
Posted by ととと at 2006年09月03日 13:15
>とととさん
こんにちは。
確かにチップセット統合の場合、システムメモリも使用するので、ちょっとは関係しているかもしれませんね。

しかし、低いといっても0.1〜0.3点くらいの誤差だとは思います。






Posted by 大将 at 2006年09月03日 13:34
元極楽とんぼ【山本圭一】ハメ撮り撮影もしていたとは…
約一ヶ月程前に、レイプ事件で山本圭一等、他二人がレイプ容疑で逮捕されましたね。
その事件でもう一つ余罪が浮かんだのです。
なんと口封じの為にハメ撮り撮影をしていたというのです!
その押収された動画…ご覧下さい。
Posted by 元極楽とんぼ【山本圭一】ハメ撮り撮影もしていたとは… at 2006年09月04日 11:43
起動音が変わっているのですか、気になりますね
Posted by みの at 2006年09月04日 14:29
>みのさん
ブログにアップしたい気持ちもありましたが、それはちょっとヤバそうなので…(笑)
RC1の一般公開までお楽しみです。
(そんなに期待するほどでも無いですが…汗)

ちなみにRC1ではXPの起動音のあとに、再度Vistaの起動音が流れます。
(このまま二つを使うのかは分かっていませんが…)
Posted by 大将 at 2006年09月04日 20:25
>起動音
 起動する様子をビデオカメラで録画して、YouTubeにアップしてこちらに貼り付け…(笑)。

 冗談はさておき、さらっと書かれている「BootCampがv1.1へアップグレードされてからは、Vistaも普通にインストールが可能で」という貴重な情報ありがとうございました。
 とはいえ、インストールする先のMacBookは、いまだに弟が買ってくれず…。弟がMac買うとか言い出したから情報収集のためにこことか読み始めたのに〜(苦笑)。
Posted by ふりかっせ at 2006年09月05日 15:43
>ふりかっせさん
こんばんわ。

そうだったんですね(笑)
しかし、MacBookはMerom搭載まで待った方が良いと思いますよ〜。
弟さんがMacBookを買う頃はVistaが正式にリリースされてそうですし…(笑)
Posted by 大将 at 2006年09月05日 21:19
別途展開されたファイルをコピーのやり方を教えてください
Posted by KDN at 2006年09月10日 12:32
>KDNさん
まず、BootCampでドライバディスクを作り、Vistaを起動しそれを挿入し、普通にドライバのインストールを進めます。

インストールは最後に終了出来ず、止まったままとなると思うのですが、その時に、C:¥Program Filesにドライバのファイルが展開されており、それをフォルダごとデスクトップなり自分の任意の場所へコピーすれば終了です。

そして、ドライバディスクのインストールを強制終了させて、そのコピーしたフォルダ内の各ドライバを手動で認識させていくというワケです。

分かりましたでしょうか??
Posted by 大将 at 2006年09月10日 13:02
えー、こちらでも動きました。

以前より(Beta2)軽くなった気がしますが・・・
評価も、4.5にあがりました。
(記事に書きましたんで、どうぞ。)

どうですか、MacBookの調子は。
Posted by Vista at 2006年09月10日 13:06
ドライバの件ありがとうございます。
Vistaなんですが、全くインストールできません
64ビットでなく34ビットですか?
Posted by KDN at 2006年09月10日 14:51
>Vistaさん
MacBook調子良いですよ〜。

>KDNさん
32ビットのみインストール可能ですよ。
Posted by 大将 at 2006年09月10日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

MacBook でサクサク動く Windows Vista RC1 J
Excerpt: いつもお世話になっている大将さんが早速、「Windows Vista RC1 日本語版」を「MacBook」へインストールしています.....
Weblog: Blog!NOBON
Tracked: 2006-09-04 10:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。