<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2011年11月24日

「Windows 95」の起動音はMacで制作されていた

Neowin.netによると、「Windows 95」の起動音である「The Microsoft Sound」はMacを使って制作されたものであることが明らかになったそうです。


これはBBCが公開した2009年のラジオインタビューの中で同起動音の作曲者であるブライアン・イーノ氏が明らかにしたもので、更にイーノ氏はWindows搭載PCが嫌いで使ったことがない事も明らかにしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(5) | TrackBack(0) | Windows:その他 |
この記事へのコメント
ENOファンでは有名な話しですね。
もう、数年前に明らかになっていたと思います。
Posted by sly at 2011年11月24日 20:05
実際、あの当時プロが使える音楽ツールはマック一択でしたからね…(汗)
Posted by dav at 2011年11月24日 22:55
Macで作ったのはいいとして、
嫌いで使ったことないって(笑)
Posted by iRumors at 2011年11月25日 01:31
数年前に、
歴代のWindowsの起動音は、すべてMacでつくられていると
記事を読んだことがある。Windows7もそうらしい。
あと、壁紙もMacで作られたのが多いと記事に書いてあった。
ただ、どこで読んだかは思い出せないし、見つからなかった。
Posted by はる at 2011年11月25日 08:15
なぜ今更・・・謎。
Posted by Fode at 2011年11月25日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。