<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年09月22日

Windows Vistaの32bit版 VS 64bit版

ubiqs.gifFlexbetaにてWindows Vistaの32bit版と64bit版の両方のパフォーマンスを測定し、どちらのパフォーマンスが良いかをテストしていました。

テストに使用したベンチマークソフトはPassMarkのPerformanceTestで、PCのスペックは以下の通り。
 ・BIT AN8 Socket 939 with nForce 4 chipset
 ・AMD Athlon 64 bit 3500+
 ・4 x 512 MB RAM Kingston Dual Channel 400 MHz (2GB Total)
 ・SATA 160 GB hard disk
 ・ATI Radeon 9550 8X AGP 256 MB RAM
 ・DVD-RW HP LigthScribe

まず、インストールの所要時間ですが、32bitは”23分13秒”で64bitは”21分2秒”と64bit版の方が多少早い結果となってます。

次に、総合的なスコアは下記のグラフの通りで、64bitのCPU使用のため64bit版の方がパフォーマンスが良いのかと思いきや、32bit版の方が若干パフォーマンスがいい結果となっています。

passmark.jpg

この理由としては32bit向けの方が、各種ドライバのサポートが充実しているためと予想されています。
また、RTMがリリースされる頃には64bit版も改善され、スコアは変わってくるだろうとのことですので、参考までに…。

ちなみに他にもCPUやメモリなど様々なベンチマーク結果が掲載されていますが、誠に勝手ながら長くなるので、総合的なスコアのみの掲載とさせて頂きました…(汗)
各種スコアはこちらを参照して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Vista:レビュー |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。