<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年10月06日

Mac OSX 10.5 Leopardのシークレットな新機能?!

leopard_disc.jpgLoopRumorsにて、WWDC 2006の時に発表されなかった、Mac OSX 10.5 Leopardに搭載される新機能と思われる情報が書かれていました。

まず一つ目は、iPhoneとの統合で、AppleがiPhoneを開発していることは本当だと書かれており、iTunes,Mail,iPhoto,iCal,iChat,Address Bookなどと連携出来るようです。

2つ目は、"Live TV"というもので、これについての詳細は分かっておらず、Front Lowの新バージョンに関係があるのかもしれないとのこと。

3つ目はFront Row 2.0で、刷新され、iTVと同じインターフェイスになるとのこと。

4つ目は、2つのOSを同時起動出来るようになるそうで、ファーストユーザスイッチのようにWindowsとMac OSXとを切り替えられるとのこと。

5つ目はCore Animationに関することで、Leopardの様々な面で使用されるそうです。

以上5つですが、LoopRuomrsではこれらの情報の信頼性に確信を持っているようですが、ホントのところは定かではないですのであしからず…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(3) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |
この記事へのコメント
OSの同時起動

そんな機能が実装されれば、本当にありがたいですが、もし実装するならOS XにXenを統合すると言うことでしょうかね?

IntelMacは全てCPUのVTが有効なのでWindowsのXen上での起動もハードウェア的には可能でしょうし、DarwinにXenを組み込むのも大変な作業ではないと思うので、技術的には問題ないと思うのですが。

マーケティング的にはどうなんでしょうね?
Posted by べべし at 2006年10月06日 21:32
 OSを「切り替える」だけでいいのなら、Xenを使わなくとも、例えば、切り替える際にメモリ内容をスワップに退避→切り替え→別OSの退避させていたスワップを戻す、という小手先の手段でも何とかなりますね。それが「Fast」かどうかは別として(汗)。
 VTを使うのは確かに「Fast」には合致するのですが、裏OSの維持にCPUパワーとメモリのリソースを常に食い続けるわけで…。Appleの今までのコメントからすると、「同時起動」ではなくあくまで「切り替え」で行くと思います。
Posted by ふりかっせ at 2006年10月07日 12:02
>ぺぺしさん、ふりかっせさん
お返事遅くなりました(汗)

そうですね〜。
まだ噂段階で、どういった形式で搭載されるのかは分かりませんが、ふりかっせさんの案の方はかなりのパワーとメモリを要しそうですね。

ちょっと同時起動って訳がマズかったですかね…(笑)
しかし、どちらにしてもこういった技術が本当に搭載されれば、Windows機を買う必要がなくなっちゃいますね。
Posted by 大将 at 2006年10月08日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。