<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年03月11日

Foxconnの労働者は「iPhone」より「iPad」の組み立てを好む

M.I.C. Gadgetによると、iPhoneやiPadなどの組み立てが行われているFoxconnの労働者は、iPhoneよりiPadの組み立ての方が簡単であると考えているそうです。

d2d1f6a5318f7bd1862a-LL.jpg
(Photo by M.I.C. Gadget)

Foxconnで「iPhone 4S」や「iPad 2」、「新しいiPad」などの組み立てに携わったことがあるLi Qi氏(仮名)によると、旧正月以降は各ラインごとに1時間あたり150台の新しいiPadが生産されているようで、新しいiPadには30本以上の組み立てラインがあり、「iPad 2」の時よりもライン数が多くなっているとのこと。

Li Qi氏は昨年5月に「iPhone 4S」の生産にも携わったそうですが、「iPhone」の生産は「iPad」の生産より非常に疲れるようで、6時前に起床して7時に仕事に行き、労働時間は午前中の3時間と午後の4〜6時間で10分の休憩さえ無かったそうです。
(iPadの時は1日つき10分休憩を2〜3回取れたそうです)

また、Li Qi氏の経験から、「iPad」の生産ラインに携わっている労働者の方が「iPhone」の生産ラインの労働者よりも多くの休みが取れるようで、これらの事からLi Qi氏は「新しいiPad」の製造が「iPhone 4S」の製造よりも簡単だという結論に達したようです。

なお、Li Qi氏の月給は働き始めた頃は900元(143ドル)だったのが、現在は2,350元(372ドル)になっており、更に超過勤務手当をプラスして3,500元(555ドル)を受け取っているそうで、彼はまた「iPhone 4S」の生産ラインに戻されるかもしれないので新しい「iPad」のセールスを心配しているようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
なんかこうして中国の労働者が頑張って作ってくれているのをのうのうと使っていると申し訳なくなってきたw
Posted by ジミー at 2012年03月11日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック