<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年03月14日

Retinaディスプレイに対応したiPad向けアプリは容量が2〜5倍に増加【UPDATE】

retina_icon.png16日より発売される「新しいiPad」はRetinaディスプレイが特徴となっていますが、Cult of Macによると、「新しいiPad」にRetinaディスプレイが採用された事でiPad向けアプリの容量もかなり増加しているようです。

下記が各iPad向けアプリのRetinaディスプレイ対応版へのアップデート前とアップデート後の容量の比較表ですが、どのアプリもRetina対応後は約2〜5倍に容量が増えています。

アプリ名Retina対応前Retina対応後
Keynote115MB227MB
Numbers109MB283MB
Pages95MB269MB
iMovie70MB404MB
iPhotoN/A129MB
Tweetbot9.1MB25MB

なお、「iPhoto」だけは最初から「新しいiPad」対応アプリとして開発されている事からか、容量も抑えられ最適化されている模様。

【UPDATE】
Yuhnoteさんがもっと詳しくまとめられており、中には容量が減るアプリもあり、平均するとアプリサイズは約1.75倍大きくなっているとのこと。

なお、詳細はYuhnoteさんへどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Apple:iPad |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[Apple][iPad][App]
Excerpt: Retinaディスプレイに対応したiPad向けアプリは容量が2〜5倍に増加【UPDATE】 - 気になる、記になる…
Weblog: caprinのヲタ更正日記
Tracked: 2012-03-15 01:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。