<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年03月23日

John Gruber氏:次期iPhoneが4.6インチのRetinaディスプレイを採用するとの情報は"でたらめ"

Apple通のブロガーで有名なDaring FireballのJohn Gruber氏が、昨日にロイターが報じた次期iPhoneが4.6インチのRetinaディスプレイを採用するという情報について"でたらめだ"と述べています。

その理由の一つとして、もし本当に4.6インチのRetinaディスプレイを採用する場合、現行の960×640より高い解像度が必要になり、App Storeのあらゆるアプリの再設計が必要になる為だそうです。

galaxy-nexus-iphone-4s901v_verge_medium_landscape-500x331.jpg
(4.65インチのGalaxy Nexusと3.5インチのiPhone 4Sの比較画像 / Photo by The Verge)

なお、昨日の記事でも書きましたが、AppleのiPhoneでのRetinaディスプレイの定義はピクセル密度が300ppi以上となっており、4.6インチで現行と同じ解像度(960×640)を採用した場合のピクセル密度は250.8ppiとなってしまう為、もし本当に4.6インチになるのであれば解像度は「1152×768」(300.9ppi)以上にする必要があります。

【関連エントリ】
 ・次期iPhoneは4.6インチのRetinaディスプレイを採用か?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。