<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年04月13日

Intelの幹部、"Ivy Bridge"プロセッサはRetinaディスプレイをサポートしている事を明らかに

retina_icon.png9 to 5 Macによると、昨日に開催されたIntel Developer Forumで、Intelの副社長兼ゼネラル・マネジャーのKirk Skaugen氏が、"Ivy Bridge"プロセッサはRetinaディスプレイをサポートしている事を明らかにしたそうです。

"Ivy Bridge"プロセッサは、2560×1600のディスプレイをディスクリートGPU無しで動かす事が出来るとのこと。

なお、"Ivy Bridge"プロセッサは4月23日に発表されるものとみられています。

【UPDATE】
その後、もし現在のMacBook Proシリーズに2560×1600のディスプレイが搭載された場合のピクセル密度(ppi)を計算してみたのが下記の通りです。
(括弧内は現行モデルのピクセル密度)

 ・13.3インチ=227ppi(113ppi)
 ・15.4インチ=196ppi(110ppi)
 ・17インチ=177ppi(133ppi)

なお、「iPhone」の場合は300ppi以上がRetinaの定義とされていますが、「新しいiPad」のように画面と目の距離でRetinaの定義は変わってくるようなので、これらの数値でもRetinaディスプレイになるのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |
この記事へのコメント
文字がキレイに見えれば、RetinaだってAppleは言うと思うww

2560x1600ピクセルって、旧シネマディスプレイの30インチと同じだから、対応策はいろいろ持ってそうだねww
Posted by iScream at 2012年04月13日 11:15
現在シャープの生産しているIGZOディスプレイ10インチの解像度が2560*1600で丁度300PPIだそうな。つまり、これがmacに載ること確定なのではないか?
Posted by さいたま at 2012年04月13日 15:30
Retinaのバーゲンセールだな…
Posted by    at 2012年04月13日 22:03
クロックス 販売
Posted by moncler beams at 2013年08月01日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。