<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年04月15日

「iTV」はKinectのようなテレビゲーム機能を内蔵か?!

Are-we-still-judging-Apple-by-Steve-Jobs_id27869.jpg昨日にAppleのティム・クックCEOが大手ゲーム会社のValveを訪問していた事が判明したもののその訪問理由は明らかにはなっていませんでしたが、本日、Cult of Macが、その訪問理由を推測しています。

まず、Cult of Macの情報筋によると、AppleはタッチスクリーンリモートやSiriのような音声認識技術を内蔵したテレビの開発に取り組んでおり、そのテレビは2012年末前に登場する予定だそうです。

また、AppleのテレビはMicrosoftのKinectのようなテレビゲーム機が内蔵されていると情報筋は述べているようで、インターフェイスはモーション及びタッチコントロールに依存するようです。

更に、ティム・クックCEOが訪問したValveは、自社のオンラインゲーム配信サービス「Steam」のリビングルーム向け専用ハードウェア「Steam Box」を開発しているようだとの噂されており、求人募集などからも同社が不可解なハードウェアプロジェクトに取り組んでいる事が明らかになっているようです。

そして、Cult of Macは上記の情報から、AppleとValveは協力してリビングルーム向けゲームに進出するのではないかと予想しています。

【関連エントリ】 
 ・Appleのティム・クックCEO、大手ゲーム会社のValveを訪問


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:噂 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。