<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年04月18日

中国で偽部品を集めて整備した「iPhone」を新品として販売していた業者が摘発される

M.I.C Gadgetによると、中国で偽パーツを集めてリファビッシュした「iPhone」を販売していた業者が摘発されたそうです。
[※リファビッシュとは、初期不良品や中古機器など(返品、リース返却品、長期在庫品を含む場合もある。)を整備し、新品に準じる状態に仕上げること / 参考:Wikipedia

摘発された業者のリーダーは53歳の男性だそうで、バックパネル、バッテリー、電源アダプタ、ケーブルなどといった偽パーツを深センより取り寄せ、再生した「iPhone」を中国のグレイマーケットで新品として販売していたようです。
(外箱も偽物だったようです)

81e5ca0885d4d37ad098-LL.jpg

リーダーの男は2010年10月より未成年を含む14人の労働者を集めて作業させていたようで、労働者には毎月2,000元(約30,000円)の賃金が支払われていた模様。

なお、リーダーの男には懲役3年(執行猶予3年)と30,000元(約450,000円)の罰金支払い命令が宣告され、更に、労働者達にも懲役18ヶ月(執行猶予18ヶ月)と3,000元(約45,000円)の罰金支払い命令が宣告されたようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:iPhone(ニュース) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。