<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年04月27日

ジョブズ氏がウィリー・ウォンカを演じる予定だった事が明らかに

MacRumorsによると、12年間Apple専門の広告代理店担当者を勤め、iMacの名前やThink differentキャンペーンを実際に考えたKen Segall氏が書いた「Insanely Simple」が発売されたそうで、その「Insanely Simple」からスティーブ・ジョブズ氏が映画「夢のチョコレート工場」や「チャーリーとチョコレート工場」で有名なウィリー・ウォンカを演じる予定だった事が明らかになったそうです。

stevejobvswillywonka.jpg
(Photo by 9 to 5 Mac)

ジョブズ氏は「夢のチョコレート工場」と同じように、100万台目に販売した初代iMacの箱の中に金色の証明書を同梱し、当選したユーザーに対し購入代金の払い戻しやクパチーノ本社キャンパスへの招待ツアーなどを贈呈する予定だったそうです。

ジョブズ氏は社内のクリエイティブグループに対し金色の証明書のプロトタイプをデザインするよう命じ、ジョブズ氏自身もウィリー・ウォンカの格好をして当選者を迎える予定だったようです。

しかし、カリフォルニア州法により同様の懸賞に応募する為に(iMacの)購入を必要としないことが要求されていた事から計画はキャンセルされてしまったそうです。

なお、この事が書かれた「Insanely Simple」は本日より米iBookstoreでも販売が開始されているようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple:総合 |
この記事へのコメント
すごい夢のある話ですね!
アップルはチョコレート工場に似た部分が確かにある笑
Posted by ジミー at 2012年04月27日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。