<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2012年06月18日

脱獄アプリだったiOSの画面を録画出来るアプリ「Display Recorder」がApp Storeに登場

9 to 5 Macによると、以前に脱獄iOSデバイス向けにCydiaでのみリリースされていたiOSの画面をそのまま録画する事が出来るアプリ「Display Recorder」がApp Storeで正式にリリースされたそうです。

そのデモビデオが下記動画ですが、使用方法は起動後に赤い録画ボタンをタップすると録画が始まり、撮影後は再度赤いボタンをタップした後に右の黒い四角いボタンをタップすると映像が保存されるようです。


また、録画した映像は、YouTubeへアップロードしたり、カメラロールに書き出したりする事も可能なようで、画質やビデオサイズも変更可能となっています。

ただ、現バージョン(1.0.0)には一部言語環境(書式)では録画出来ない重大なバグがあり、バグを回避するには「設定app->一般->言語環境->書式」で、日本から英語(アメリカ合衆国)に変更する事で録画可能になります。

なお、価格は170円となっています。

【UPDATE】
その後、Cydiaでリリースされている「Display Recorder」の開発者であるRyan Petrich氏が、App Storeでリリースされている「Display Recorder」は自分には関係ないものであり、Appleに対し抗議している事をTwitterで明らかにしています。

以上の事から、同アプリは何者かが盗用したものである事が判明しましたので、オリジナルの開発者への配慮でアプリへのリンクを削除させて頂きました。

(Thanks! @itsBettertoさん)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Apple:iPhone(アプリ関連) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

脱獄アプリだったiOSの画面を録画出来るアプリ「Display Recorder」がApp Storeに登場 - 気になる、記になる…
Excerpt: 言語設定を日本語から英語に変更しないとうまく動かないようですが、アプリ開発者としてはうれしいアプリ♪ <br />今から試してみる!
Weblog: pligg.com
Tracked: 2012-06-19 09:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。