<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2006年12月02日

"Parallels Desktop for Mac"、最新ビルドでさらにパワーアップ

parallelslogo.jpgApple Insiderによると、Parallels社が今週にテスター向けへリリースする"Parallels Desktop for Mac"の最新ビルドでは、BootCampへのサポートが強化されており、BootCampのパーテーションを仮想ハードディスクドライブとして使用可能になり、ユーザーはParallels Desktop for Macを使用し、BootCampのパーテーションから再起動なしでBoot可能になるとのこと。

最新ビルドのビルド番号はbuild3036となるようで、インターフェイスも刷新され、ウインドウのサイズも自由に変更可能になり、Windowsはウィンドウサイズが変更されると、そのサイズに合わせ、自動的に解像度を調整するようになっているとのこと。

また、Mac OSXとWindows間でのファイル共有がシームレスになり、ドラッグ&ドロップでファイルのやりとりが可能になったそうで、他にもグラフィック性能が50%アップしたり、USB関連が改善されているそうです。

これは滅茶苦茶楽しみですね。

【追記】
なお、ベータ版ですが、こちらからダウンロード可能です。
しかし、ベータ版なので使用は自己責任でお願いします。

【追記2】
いつも正確な翻訳で参考にさせていただいているMy Sleepless Nights in the Big Appleさんが、また翻訳されており、さらにアップデート時の注意なども翻訳されてますので、参考になりますよ。

 ・Parallels、Windows仮想化ソフトのメジャーアップデートを準備
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(3) | ソフトウェアニュース:Mac |
この記事へのコメント
いつもお疲れさまです〜。
記事拝見しましたが、Parallelsのパワーアップは楽しみですね。
グラフィック性能が50%向上という事は、DirectXもサポートするようになったんでしょうか?
IntelMac(例えばMacBook)が1台あれば、Windowsも導入出来るし、一通りの事は出来る…また夢に一歩近づいた!って感じで、喜ばしい事ですね(^_^)
僕もLeopardが出たら、MacBookの購入を考えてみようと思います(^_^)/

Parallelsも気になりますが、Mac用仮想マシンのもう一方の雄になりそうな、VMWareも気になるなぁ。
Posted by ゴン太 at 2006年12月02日 08:41
>ゴン太さん
いつも有り難うございます。

>DirectX
これについてはリリースノートにはまだ何も書かれていないので、どうでしょうねぇ。
しかし、以前には今年中にOpenGLとDirectXに対応し大幅なパワーアップをするといった情報もありましたので、一部対応してるのかもしれません。

>IntelMac(例えばMacBook)が1台あれば、Windowsも導入出来るし、一通りの事は出来る…また夢に一歩近づいた!って感じで、喜ばしい事ですね

そうですね。
しかし、やはりグラフィックス系やゲームなどの作業はグラフィックカードが無いのでちょっと厳しいですし、VistaのAeroもなんとかって感じです。
(Leopard(来年4月頃?)が出る頃にはMacBookもモデルチェンジで、その辺がパワーアップされそうな感じはしますけど…)

VMWareについてはホント本腰を入れて追いつかないとParallelsに全部持ってかれちゃいそうですよね。

Posted by 大将 at 2006年12月03日 09:02
毎度です(^_^)
これは楽しみですね、先日日本語版を購入して使ってますが今でも特にストレスないのですが、ファイル共有・BootCamp活用というのが凄く魅力です〜正式版楽しみです
Posted by おやじ at 2006年12月03日 09:29
>おやじさん
毎度です。(その節はどうも…汗)

滅茶苦茶楽しみですよ〜。
ただ、メモリが1GBしか搭載されていないウチのMacBookではちょっともたつく感があるので、もう1GB増やさないとダメかな…。

そういや、コメントで書こうと思いずーっと忘れてましたが、"snap Preview Anywhere"というリンク先をサムネイル表示出来るやつ、おやじさんのブログをみて真似させていただきました(汗)

リンクが多いとちょっと五月蠅いですが、表示の速さにはビックリしてます。
遅ればせながら良い物教えて頂きサンクスですm(__)m
Posted by 大将 at 2006年12月03日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Boot CampをサポートするParallels
Excerpt: 現在インテルMacでWindowsを走らせるには、Boot CampとParallels Desktop for Macという2つの手段がある。従来のParallelsはMac OS Xのファイルとし..
Weblog: :::kazu-style.com::: 2.0
Tracked: 2006-12-02 07:04

Parallelsがパワーアップの模様
Excerpt: 気になる、記になる…さんによると、次期バージョンのParallelsでは、Boot Campボリュームからのブートに対応しているとのこと。いつもながら目新しい情報感謝です。さらに、Mac-..
Weblog: yamaq blog
Tracked: 2006-12-02 09:20

Parallels Desktop Build 3036は新機能いっぱい
Excerpt: 新しいBuild 3036は、やばいです。 なんとドラッグドロップでOSを越え
Weblog: kita2005MacLife
Tracked: 2006-12-02 12:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。