<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2007年04月11日

Apple、QuickTimeやOpenGLをオーバーホール中?!

leopard_disc.jpgマクさん経由のThink Secretによると、Appleのエンジニアはビデオ関係や3Dパフォーマンスといったグラフィックス関連に重点を置き、QuickTimeやOpenGLなどをオーバーホールしているそうで、AppleはMac OS X 10.5 Leopardのリリースには間に合わせてくる考えだそうです。

そして、その新型のAPIはCore Imageなどと同様に「Core ○○」といった感じの名称になるとみられ、Quick Timeに大幅なパワーアップを提供してくれるそうです。

しかし、未確認情報によると、今のところデベロッパへ配布されているMac OSX 10.5 Leopardのベータビルドにはこれらの機能は搭載されておらず、もしかしたらLeopardへ間に合わない可能性もあるとか…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Apple:噂 |
この記事へのコメント
QuickTimeのオーバーホールだそうですね。
今度はWindowsMediaPlayer形式の音声・画像ファイルも標準で再生出来れば言う事無しだと思いますね〜。
果たしてどんな風になるのかな?いずれにせよ続報を待ちたいと思います。
Posted by ゴン太 at 2007年04月11日 22:51
>ゴン太さん
毎度です。

まぁ現状ではFlip4Macがあるのであまり問題は無いものの、たまに再生できないWMVファイルもあったりするので、仰る通りネイティブでの対応となれば良いですが…。

Posted by 大将 at 2007年04月13日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。