<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2007年10月05日

Windows XP SP3 Betaを入れてみた…

本日、テスター向けにリリースされた"Windows XP SP3 Beta"を早速仕事場の古いPCに入れてみましたが、当初からSP3はセキュリティ・アップデートや例外的なリリース、ホットフィックスなどの公開済みアップデートをまとめて提供するものと発表されていたので、特にこれといった見た目に分かる変化は無し…(汗)

ちなみにシステム情報のスクリーンショットが下記の通りで、インストール後のHDD使用量は約500MB程でした。

xpsp3ver1.jpg  xpsp3system1.jpg
(クリック拡大)

正式リリースは2008年前半予定ですが、また何か分かり次第報告します。

【追記】

【Descriptive Security Options UI】
 The Security Options control panel in Windows XP Service Pack 3
 now has more descriptive text to explain the settings and prevent
  incorrect configuration of settings.

【Enhanced security for Administrator and Service policy entries】
 In System Center Essentials for Windows XP Service Pack 3,
 Administrators and Service entries will be present by default on
 any new instance of policy. Additionally, the UI for the "Impersonate
 Client After Authentication" user right will not be able to remove
 these settings.

【"Black Hole Router" Detection】
 Windows XP Service Pack 3 includes improvements to black
 hole router detection (i.e., detecting routers that are silently
 discarding packets), and turns it on by default.

【Microsoft Kernel Mode Cryptographic Module】
 Microsoft Kernel Mode Cryptographic Module (FIPS.SYS) is a
 FIPS 140-1 Level 1 compliant, general-purpose, software-based,
 cryptographic module residing at the Kernel Mode level of the
 Windows Operating System. It runs as a kernel mode export driver
 (a kernel-mode DLL) and encapsulates several different cryptographic
 algorithms in an easy-to-use cryptographic module accessible by
 other kernel mode drivers. It can be linked into other kernel mode
 services to permit the use of FIPS 140-1 Level 1 compliant cryptogra
 phy.

【Network Access Protection】
 NAP is a policy enforcement platform built into Microsoft Windows
 Vista, Windows Server 2008 (now in beta testing), and Windows XP
 Service Pack 3 (which includes the NAP Client for Windows XP, now
 in beta testing) that allows you to better protect network assets by
 enforcing compliance with system health requirements. With NAP,
 you can create customized health policies to validate computer
 health before allowing access or communication, automatically
 update compliant computers to ensure ongoing compliance, and
 optionally confine noncompliant computers to a restricted network
 until they become compliant.

【Windows Product Activation】
 As in Windows Server 2003 Service Pack 2, and Windows Vista,
 the user may now complete setup without having to provide their
 product key. They will be prompted for the product key as part of
 Genuine Advantage during subsequent use.

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(5) | TrackBack(1) | Windows XP |
この記事へのコメント
ウィンドウタイトルはメイリオにカスタマイズしてあるだけですか?
Posted by M.Jackson at 2007年10月05日 16:32
Microsoft,Windows Vista用の10月版アップデートを公開

記事のアドレス:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071005/283901/
Posted by Windows at 2007年10月05日 16:48
>M.Jacksonさん
お久しぶりです。

そうですよ〜。
そういう風に注釈を書いておかないと誤解されちゃいますね(汗)


>Windowsさん
いつもながら情報有り難う御座います。
また、家に帰ったら記事にしますね。
Posted by 大将 at 2007年10月05日 16:57
お久しぶりです。

セキュリティアップデートがメインのようですが、動作スピードについては何か変化は感じられましたでしょうか?
Posted by Vista at 2007年10月05日 19:34
>Vistaさん
お久しぶりです。

う〜ん、普通に毎日使ってますが、テスト機のスペックがあまりにもショボイため、全然変化が感じられずです(笑)

Posted by 大将 at 2007年10月09日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

links for 2007-10-09
Excerpt: 絶対に取っておかれそうなデザイン名刺のアイデアいろいろ|WEBマーケテ...
Weblog: 気になる記事の書き出し帳
Tracked: 2007-10-09 18:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。