<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年05月17日

JavaScriptのパフォーマンスは”Firefox 3 RC1”が最速?!

Browser icons.jpg一つ前の記事でもお伝えしたとおり、本日、Firefox 3 RC1がリリースされたワケですが、早速、SunSpider JavaScript Benchmarkを使用して、"Safari 3.1.1"と"Firefox 3 RC1"と"Webkitの最新ビルド”のベンチマークを取ってみました。

ベンチマークを行ったマシンは、一番初期モデルのMacBookで、Core Duo 2GHz/2GBとなっており、OSはMac OSX 10.5.2で、結果が下記の通り。

 ・Safari 3.1.1=4080.6ms
 ・Firefox 3 RC1=4037.2ms
 ・WebKit r33475=3739.6ms


WebKitを除くと、上記の通り、若干ですがFirefox 3 RC1の方がJavaScriptのパフォーマンスが良い結果となりました。

しかし、ホント極僅かの差ですし、OSの違いや個々のテスト環境によっても若干違った結果になると思いますので、あくまで参考までに…。

【訂正】
当初、記事タイトルに"Java"と記載しておりましたが、通りすがりさんにご指摘を受け知りましたが、JavaとJavaScriptは別物とのことなので、記事タイトルを訂正致しました。

間違った情報を掲載したこと、お詫び申し上げます。

【関連エントリ】
 ・"Firefox 3 Release Candidate 1"リリース
 ・"Firefox 3 Beta 5"が最速へ?!
 ・Safari 3.1はやはり最速だが、Firefox 3 Beta4もまずまず…
Thanks! 通りすがりさん
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース:ブラウザ |
この記事へのコメント
タイトルにはJavaと書いてありますが、JavaとJavaScriptは別物です。
速くなったのはJavaScriptで、Javaの速度はベンダのプラグインに依存しています。
Posted by 通りすがり at 2008年05月17日 15:20
>通りすがりさん
遅くなりましたが、ご指摘有り難うございました。
早速、記事を訂正させて頂きましたので、今後とも何かありましたら気軽に指摘して下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m
Posted by 大将 at 2008年05月23日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。