<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年05月25日

ASUS Eee PCのタッチスクリーンタブレット版登場??

GIZMODOによると、ASUSがクラムシェル型でないタッチスクリーンタブレット版のEee PCを開発しているといった情報をオーストラリアのASUSのリテールマネージャーが明らかにしたそうです。

eeetablet.jpg

あくまで"噂"扱いで、そのマネージャーはこれ以上の詳細を明らかにしなかったそうですが、6月3日のComputexで公開されることや、このタブレットには"Eee PC"ブランドの名称が付かないこともほのめかしたそうです。

また、同じASUS Eee PCの話題ですが、Engadgetによると、イギリスでASUS Eee PC 900が販売開始されており、付属のバッテリー容量が4400mAhとアメリカや香港などで販売されているモデル(5800mAh)よりかなり少ないことが報告されているそうです。

しかし、これについてASUSは、その代わりに保証期間を"2年間"とアメリカより長くとっているとのこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニノート関連(Eee PCなど) |
この記事へのコメント
毎度の更新、お疲れ様です。

タッチスクリーン化キットを用いた改造はよく見かけますが、正式なタブレットモデルが出るとなれば興味深い情報です。
とは言っても、タッチパッドより劇的に使いやすいとは思えませんので、欲しいというわけではないのですが・・・(苦笑

現在のWindowsやMacOSでのUIでは、タッチスクリーンは少々使いにくいんじゃないかな?なんて思います。ハードウェアよりも先に、インターフェースの改修が先かな?

入力方法が変わる以上、既存のデスクトップのインターフェースにとらわれる必要は何処にも無いと思いますので。

タブレットと関係ありませんが、EeePC関連ということで。
Engadget(JP)によると、EeePC改造ネタとして今度はWillcomのW-SIMスロット搭載が行われたようです。

ソース:
http://japanese.engadget.com/2008/05/25/w-sim-eee-pc/
Posted by ねねこむ at 2008年05月26日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97882501
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。