<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年05月31日

MacBookシリーズの表示が乱れる問題,"10.5.3"でも直らず…

以前から多数のユーザーよりPenrynを搭載したMacBook ProとMacBookで、QuickTimeを使用しメディアを再生した際やブラウジング中にちらつき現象が起こったり、表示が崩れるといった問題があると報告されており、過去にはその問題に対しAppleが調査をしているといった情報もありましたが、Macsimum Newsによると、Mac OSX 10.5.3へアップデート後もその問題は解消されていなかったそうです。

screen_corruptionpenryn.jpg

問題は、IntelのGMA3100グラフィックチップセットを搭載したMacBookとNVIDIA 8600M GTを搭載したMacBook Proで報告されており、バッテリー駆動時に発生し、パワーアダプタを繋ぐと発生しないといった報告もあるようで、様々な報告例から不具合はハードウェアではなくOSに依存していると予想されています。

また、その不具合が発生した際の模様を撮影した動画がApple Insiderで公開されていますので、良かったらそちらもどうぞ。

【関連エントリ】
 ・AppleがPenryn搭載MacBookシリーズでの表示問題を調査
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。