<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


2008年05月31日

Vistaの操作感を“極限までXPに近づけるソフト"Back to XP"

back to xp.jpgPixiNews経由で知りましたが、livedoorニュースによると、マグノリアという会社が昨日にWindows Vista向けのシステムカスタマイズツール「Back to XP」を発表したそうです。

価格はパッケージ版が1980円で、ダウンロード版が980円となっており、Wondows VistaのUIを従来のWindowsの操作感に近づけるカスタマイズソフトで、スタートメニューをクラシック表示とするほか、サイドバーやガジェットの非表示、IE/フォルダへの「メニューバー」表示などを任意に切り替えることが可能だそうですので、良かったらどうぞ。

ちなみに発売日は7月4日だそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(7) | TrackBack(0) | ソフトウェアニュース:Win |
この記事へのコメント
マノグリア公式サイトにて、「Back to XP」の製品情報が記載されております。

最も気になったのは、その必要スペック。
サイトのほうを見ていただけると判りますが、必修プロセッサが、PentiumIII 500MHz以上…と、Vistaに必要な800MHzより大幅に低いこと。

それだけ軽量になるってことなんでしょうかね。


ソース:マノグリア公式サイト
http://www.magnolia.co.jp/products/utility/back02/

ソース:Microsoft公式/Vista必要スペック
http://www.microsoft.com/japan/users/vista/system.mspx
Posted by ねねこむ at 2008年05月31日 13:43
社名はマノグリアではなく、「マグノリア」でした。
訂正し、お詫び申し上げます。
Posted by ねねこむ at 2008年05月31日 13:46
>それだけ軽量になるってことなんでしょうかね。
いやそうではなく、「Back to XP」のシステム要件だと思いますけど…。

システム全体が軽くなるわけではないですよ。
Posted by carp at 2008年05月31日 13:50
carpさん、こんにちは。初めまして。

>いやそうではなく、「Back to XP」のシステム要件だと思いますけど…。

私も当初そう考えたのですが、Vistaに付加するソフトウェア(付加という表現も少々語弊がありますが…)である以上、必須スペック以上を要求するべきでは?じゃあ、Vista必須のスペックを満たさないのであれば、Vistaを500MHzのPentiumIII上で動かしても問題ないのかな?なんて考えた次第です。

Back to XP単体で500MHzのCPUを要求する意味が見えなくなってしまいますので…。

マノグリア公式より引用//
"その他:Windows Vistaが正常に動作する環境
お客様のコンピュータが上記動作環境を満たしていない場合はソフトが正常に動作しない場合があります"

Back to XPの必須スペックではどうあがいても、Vistaが正常(っというよりは快適)に動作する環境とは考えられませんので…。
Posted by ねねこむ at 2008年05月31日 14:16
 マグノリアのサイトを見たのですが、スペック要件は「気にしちゃだめ」としか思えないんですよね(笑)。というのも、『Back to XP』で実現できる機能のほとんどはレジストリ操作で実現できることばかりなので(1個だけ私が知らないのが含まれてますが、たぶん可能…かなぁ)、つまり「Vistaがちゃんと動いている」ことが大事なのではと。『Back to XP』は「付加する」タイプのユーティリティソフトではないと思います。
 なお、Pentium3-500MHzでのVistaの「正常な」動作報告はありますよ。
Posted by ふりかっせ at 2008年06月01日 10:11
レジストリいじらなくても
全部設定できますよ。
Posted by これって・・・ at 2008年06月01日 19:16
>ふりかっせさん

ども、始めまして。
スペックに関して、気になりましたので直接マグノリアの方へ問い合わせてみました。
担当の方曰く、「開発時に動作した最低スペック」を記載したらしく、早急に必須スペックの表記を変更するとのご返答を頂きました。

やはりcarpさんの言うようにシステム全体のパフォーマンスは向上しないようですね(^_^;

私自身、プチな期待を寄せていたので少し残念。
お騒がせしました。

この場をお借りして、マグノリア担当の方にお礼申し上げます。
Posted by ねねこむ at 2008年06月02日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。