<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


記事一覧:Mac:不具合関連

2006年09月09日

MacBookも発火


macbook-fire.jpgGIZMODOによると、読者のエリックという人のMacBookが右の画像のように発火し燃えたそうです。

原因は分かっていないようですが、燃えた部分からして、今話題になっているバッテリーではなく、Megasafeアダプタ辺りの電源関係からと思われます。

ちなみにAppleからはApple Careへ連絡するように言われたそうです。

確かに発火した部分はMacBookの中で一番熱くなる部分ですが、またしてもMacBookに新たな問題発覚でしょうか…。

【追記】
その後ネタ元の"マク"さんが更新されており、どうやらこの発火事件はユーザーが自分でやった偽装行為らしいという見方が強まっているそうです。

その理由として、そのユーザーは自分のMacBookをとても嫌いだそうで、MacBook Proへ変えて貰うためにやったのではないかとみられています。

まぁまだどちらなのか真相は分かりませんが、燃やしてもMacBook Proには変えてくれないと思うのですが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(1) | Mac:不具合関連 |

2006年09月08日

MacBook Proの変形修理は有料?!


macbook_pro_deformation1.jpg先日、MacBook Proのラッチ付近が変形するといった情報をお伝えしましたが、その情報元であった"マク"によると、そのユーザーの方がAppleから、その変形の修理は有償修理で「51,420円」かかると言われたそうです。

しかし、落としてもいなく、普通に使用していて変形したと伝えると、もう一度月曜日に連絡が来るそうです。

当ブログでもこの件を記事にしたところ、PowerBookユーザーからも多数同じ症状が報告されていますし、気になるところですね。

また、ウェブの情報を起点にし、ちょっとした問題になりそうな感じです…。

 【参考元】
   ・アプール・ジヤパン。
    マクブク・プロのアルミニム変形・修理にカネを取る


 【関連エントリ】
   ・MacBook Proのボディーが変形
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年09月07日

Apple、MacBookの電源が落ちる問題を公式に認める


MacFixit経由で知りましたが、AppleがMacBookで頻繁に報告されている電源が落ちる問題を認め、サポートサイトで”MacBookの電源が落ちる場合はApple Careまで連絡して下さい”との案内を公開しています。

今のところ英語のみですが、そのうち日本語も登場すると思いますが、やっと正式に認め始めましたね…。

追記:日本語も登場してますね。

 MacBook: Shuts down intermittently
 ・MacBook: 断続的にシャットダウンする
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年09月06日

これがMacBookの電源が落ちる問題の原因?! -Part.2-


macbook1white20050516.jpgGIZMODOによると、ドイツのあるユーザーがMacBookの電源が落ちる問題の原因と思われる根拠を見つけ出したそうです。

それによると、CPU上のヒートシンクの近くを熱感知器のケーブルが通っているようで、そのケーブルが接触しているのか、熱感知器が温度を異常に計測し、ハードを守るために電源が落ちるようです。

そこでケースを開け、そのケーブルの周りに絶縁テープを張ったら治ったそうです。

以前にトップケースのねじを緩めたら発生しなくなったという情報がありましたが、これに関係してるんだと思います。

しかし、これもユーザー個人の回避策の一つで、これ以外にもソフトウェアが関係しているような情報もありますし、本当の原因は何なんでしょう?
また、いつになったらAppleからの正式回答はでるんでしょうかねぇ。

【関連エントリ】
  ・これがMacBookの電源が落ちる問題の原因?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac:不具合関連 |

2006年09月03日

MacBook Proのボディーが変形


macbook_pro_deformation1.jpgマクによると、あるユーザーのMacBook Proのラッチ部分が変形して、手前に突き出してきてしまったそうです。

問題のモデルはMacBook Pro 15インチモデルで、丁度ラッチ部分の上のアルミニウムで出来た部分が変形してきているとのこと。

MacBookであれば変形するといった事例が過去にあったような気がしますが、MacBook Proでバッテリー以外が変形するといった事例は初ですね。

熱関係でしょうか…?
それとも変な加重が架かったせいでしょうか…??
気になりますねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(11) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年09月01日

MacBookの修理完了


今週の月曜日に電源が落ちる問題で修理に出していた我が家のMacBookが修理を終え返ってきました。

修理内容はMacBookさんと同じくヒートシンクの調整と変色問題に対するディスプレイベゼルとトップケースの交換で、私の場合はHDDは初期化されておらず、そのままでした。

他に変わった点はキーボードの手触りがちょっとざらざら感があり、前と違うような気がします。
他にも液晶に指紋が付いたまま修理に出したのですが、新品と同じくらい綺麗になってましたね。
(まさか液晶を交換するとは思えないが…)

そして、ヒートシンクを調整した理由としては「今までの統計から一番原因と思われる可能性が高いから」だそうです。

また、この問題が多数起こっていることに対し、なぜ正式発表しないのかと聞いたところ「現在発生数をマーケティング中」とのこと。

内心、まだ原因も掴めていないのかと言いたくなりましたが、無事返ってきたことで十分かな…。

今後はMacBookさんのように再発しないことを祈るのみですね。
(ちなみにヒートシンク調整後の再発は"報告事例がない"とのことでした…)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(7) | TrackBack(1) | Mac:不具合関連 |

2006年08月30日

"Apple USB モデム"も溶ける…


HardMacによると、あるユーザーがMacBook Proに"Apple USB モデム"を差して使用し始めたところ、3分間も経たずに溶け始めたそうです。

問題の写真は下記の通りです。
しかし、この問題は未だかつてこの例ただ一つしか報告されていないとのことなので、たまたま色んな条件が重なって起きたのでしょうか…。

ModemApple-1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(3) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年08月25日

Apple、iBookなど180万個のバッテリーリコール


4462582046079014.jpgg7zsさんからもコメントにて情報を頂いている通り、本日、Appleがソニー製バッテリーセルを使ったノートPC用リチウムイオンバッテリー110万パックをリコールすると発表しています。

原因はDellと同様、過熱する恐れがあるためだそうです。

なお対象となるのは、2003年10月から2006年8月までに販売された、12インチiBook G4、12インチPowerBook G4、15インチPowerBook G4の3モデルに使用されているもので、他にもバッテリー単品での販売もされていた模様で、型番は、以下の通り。
 ・12インチiBook G4
   バッテリー型番=A1061
   バッテリーの製造番号
      (ZZ338〜ZZ427,3K429〜3K611,6C510〜6C626)

※訂正:後になって対象の製造番号に変更があり、上記訂正部が6C519 − 6C552へ変更されています。
(Thanks! NOBONさん)

 ・12インチPowerBook G4
   バッテリー型番=A1079
   バッテリー製造番号
      (ZZ411〜ZZ427,3K428〜3K611)

 ・15インチPowerBook G4
   バッテリー型番=A1078,A1148
      (3K425〜3K601,6N530〜6N551,6N601)


以上で、他のMacには対象のバッテリーは使用されていない模様。

また、上記の内、110万個はアメリカ国内で70万個がアメリカ外だそうです。

やはり今までに炎上したiBook G4やPowerBookはこれが原因だったんでしょうね。

 Appleのサポートページ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(3) | Mac:不具合関連 |

2006年08月24日

MacBookの電源が落ちる問題について…


若旦那の独り言 ver.Xさん経由で知りましたが、Weblog Behaviorさんトコで気になる記事が書かれていました。

その内容はウチでも良く取り上げているMacBookの電源が落ちる問題についてなのですが、省エネルギーの設定などを変更したり、MacBookを分解しヒートシンクにサーマルグリスを塗り直したりと、かなり分かり易くこの問題に対する処置や試行錯誤を書かれています。

かなり前の7月に書かれた記事もありますが、大変勉強になるので、初の人は一度覗かれてみては如何でしょうか。

しかし、本当の原因は一体何なんでしょうねぇ??


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年08月23日

MacBook ”white”の表面が剥がれる…


macbook-peel-1.jpgマクさんトコを見て知りましたが、O’Grady’s PowerPage Orgによると、リリースされた日にApple Storeサンフランシスコで購入したMacBook(ホワイト)のパームレストの表面が剥けてきたそうです。

写真を見ても分かる通り、表面には薄いフィルム(表面皮膜)のようなものが貼られており、それを剥がすと変色していた部分も綺麗になり、その下には真っ白なプラスチックが出てきたとのこと。
(素材のポリカーボネート樹脂は表面にこのような表面皮膜が塗装されているそうです)

また、MacBook(ホワイト)のキーボード部分はちょっとグレーがかっていますが、この部分もフィルム(表面皮膜)を剥がすと真っ白なプラスチックが出て来るそうです。

ちなみに剥けた時はMacBookの温度がかなり高くなっていたそうで、温度が下がると剥けなくなったみたいで、熱のために表面が剥がれたのか、保護シールみたいな物を工場で剥がし忘れたのかは不明のようです。

変色問題の原因はこれなんでしょうか??
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年08月22日

これがMacBookの電源が落ちる問題の原因?!


以前から多く報告されているMacBookの電源が突然ダウンする問題ですが、この問題の原因については当初からメモリに問題があるか、PRAMの不具合、またはPMUに問題があるとみられていました。

しかし、MacFixitによると、上記3つを調べ、改善してもまた同じ問題が起こることや、Apple Hardware Test CDで診断しても上記3つやその他のコンポーネントなどには問題無しとの診断結果が出るため、問題は他にあるとみられており、現在で唯一の解決策はAppleへ修理へ出すことのみでした。

MacBookCase.JPGしかし、MacFixit読者のRichard Chi Fai Li氏が、MacBookのトップケースを取り外すとこの問題が解消されることを発見したそうで、この問題はトップケースとヒートシンク(もしくは他の何か)が接触していることが原因で起こっており、ねじを緩めたり、スペーサーを貼り付けたりすることで解消されたとのこと。

私は英語が苦手なのでそのスペーサーを張る位置がイマイチ分からなかったのですが、この方法はトップケースを開けることになるため、Appleの保証が切れることになるので普通に修理に出した方が良いかもしれませんね(汗)

ちなみにウチのMacBookですが、Appleより10日経っても連絡が無かったので問い合わせたところ、ロジックボードとヒートシンクが品薄でまだ入荷してないとのこと。

ここ2日間は十数回パワースイッチを押し直さないとうまく起動しない状況なので、参ってしまってます(汗)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(7) | TrackBack(2) | Mac:不具合関連 |

2006年08月16日

続、MacBookシリーズで発生中のSuperDriveの異常


以前にMacBookでDVD-Rを認識しなくなる不具合というエントリをお伝えしたと思いますが、MacFixitによると、この問題はMacBook Proでも起っており、AppleのワイヤレスMighty Mouseに付いてくるインストールディスクも認識しないそうです。

改善案としては、今のところ一時的な改善だが、PMU(パワーマネジメントユニット)をリセットする方法があるようです。

また、ある読者からの報告では、Apple側もケースバイケースでSuperDrive自体の交換も応じ始めているとのこと。

ウチのMacBookではこの問題は起きてないですが、先日DVDを焼いてると電源が落ちる問題が発生し、DVD-Rが数枚ダメになってしまいました…(汗)
まだDVD-Rだから良いものの、これがDVD±R DLだったら最悪ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(5) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

2006年08月06日

PowerBookもまたまた炎上…


ラップトップの爆発や炎上事件を多数お伝えしてきましたが、Cult of Macによると、今度はAppleのPowerBookだそうです。

PowerBookの炎上といえば、当ブログでは報じませんでしたが、つい2,3日前にノルウェーでPowerBook12インチモデルが炎上したというニュースがあったのを覚えています。
(この事例のPowerBookは以前にあったバッテリーリコールの際に、バッテリーを交換して貰っていなかったそうです)

そして、今度のPowerBookもDell製ラップトップや上記の事例と同じくバッテリーからの出火となっている模様で、スリープ状態だったそうです。
(こっちの件はバッテリーをリコールによって交換して貰ったのかは不明)

206346388_8e0698ae27.jpg  Powerbooksplosion.jpg

もう同じような事例を何度もお伝えしているので、バッテリーは燃えるといった概念が少しずつ広まってきているとは思いますが、バッテリーの使用にはちょっとは知識を持っておいた方が良いかもです…。
(ちなみに当ブログの検索欄にバッテリー&問題と入力し検索すれば以前の事例が出てきます)

またFlickrにて、上記以外にも炎上後の写真が多数アップされています。

【関連エントリ】
 ・MacBook Proなどのバッテリー膨張について…


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(8) | TrackBack(0) | Mac:不具合関連 |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。