<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


記事一覧:Apple:Leopard

2010年11月10日

Mac OSX 10.5 Leopardに未解決の脆弱性が見つかる


osx_snowleopard_disc.jpgITmediaによると、セキュリティ企業の米Core Security TechnologiesがAppleのMac OS X 10.5「Leopard」に存在する未解決の脆弱性の情報を公開したそうです。

脆弱性はApple Type Serviceのメモリ破損問題に起因し、悪質なCompact Font Format(CFF)フォントを組み込んだPDF文書をMac OS X 10.5で閲覧したり、ダウンロードしたりすると、リモートの攻撃者が任意のコードを実行できてしまう恐れがあるとのこと。

なお、これに関連した脆弱性はiOSにもあり、脱獄に利用されていたそうですが、こちらは既に修正済みだそうです。

【引用元】
 ・ITmedia
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年07月29日

Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.8 Build 9L30を配布


leopard_box_125.jpgMacRumorsによると、本日、Appleがデベロッパヘ「Mac OSX 10.5.8 Build 9L30」を配布しているそうです。

今ビルドでは、外部モニターに関する不具合の改善が1件搭載されているのみで、既知の問題は何も記載されていないとのこと。

不具合などの件数からして、Mac OSX 10.5.8の開発もほぼ完了といった感じでしょうか…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年07月02日

Apple、デベロッパヘ「Mac OSX 10.5.8 Build 9L22」を配布


leopard_box_125.jpgApple Insiderによると、Appleが、デベロッパヘ「Mac OSX 10.5.8 Build 9L22」を配布しているそうです。

Build 9L20が先週金曜日に配布されたばかりですが、今ビルドでは4つの修正が行われており、既知の問題は1件だけ記載されているとのこと。

また、デベロッパヘ要求するテスト領域が毎回違う領域ということから、Mac OSX 10.5.8がMac OSX Leopardの最後のアップデートになるかもしれないとみられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年06月28日

Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.8 Build 9L20を配布


osx_snowleopard_disc.jpgAPPLE LINKAGEさん経由で知りましたが、Apple Insiderによると、昨日に配布されたMac OSX Snow Leopard Build 10A394と共にAppleはMac OSX 10.5.8 Build 9L20もデベロッパヘ配布していたようです。

今ビルドでは既知の問題はなく、これといった修正も無いようで、デベロッパヘグラフィックスドライバー、パワーマネージメント、ストレージといったコンポーネントのテストに焦点を合わせるように頼んでいるとのこと。

また、Mac OSX 10.5.8のコードネームは「Loki」と呼ばれているそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年06月20日

Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.8 Build 9L16を配布


osx_snowleopard_disc.jpgApple Insiderによると、AppleがデベロッパヘMac OSX 10.5.8 Build 9L16を配布しているそうです。

今ビルドでは約12のバグフィックスが搭載されており、AppleはAddressBook, AppKit, ColorSync, the CoreAUC HD video decoder, FileSync, Image IO, Mail, mass storage devices, MobileMe preferences, Safari, Security, Mac OS X kernelなどのフィードバックを要求しているとのこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年06月14日

Apple、デベロッパヘMac OS X10.5.8 (Build 9L14)を配布


osx_snowleopard_disc.jpgMacRumorsによると、AppleがデベロッパヘMac OS X10.5.8 (Build 9L14)を配布しているそうです。

このビルドではiDisk, iCal, Spotlightなどの27のバグフィックスが行われているとのこと。

【関連エントリ】
 ・Apple、Mac OSX 10.5.8の社内テストを開始
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(2) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年06月13日

Buffalo、Mac OSX 10.5.7でのHDDの不具合を有償で対応


osx_snowleopard_disc.jpg以前にMac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合として、Buffalo製外付けHDDのドライバが正常に動作しないことをお伝えしましたが、Macお宝鑑定団Blogによると、そのBuffaloが販売するUSB接続ハードディスクの、HD-U2シリーズ、HD-HU2シリーズ、HD-HBU2シリーズ、HD-CSU2シリーズを、Mac OS X Leopard 10.5.7で使用する場合は製品のバージョンアップが必要になると案内しているそうです。

しかし、バージョンアップが必要なのは分かりますが、バージョンアップは有償で、1台につき7,350円もかかるそうです。

まぁこれに関してはBuffaloが悪いワケではないのですが、Mac OSXしかもっていないユーザーはもう1台外付けHDDが買えるくらいの金額を払わなければただの箱になってしまうようですね。

現在Appleがテスト中のMac OSX 10.5.8で改善されれば良いんですが…。

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その2-
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その3-
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Apple:Leopard |

2009年06月10日

Apple、Mac OSX 10.5.8の社内テストを開始


osx_snowleopard_disc.jpgApple Insiderが、その件に詳しい情報筋によると、AppleがMac OSX 10.5.8を社内でテストし始めているようだと伝えています。

伝えられるところによれば既に約1ダース(12)のビルドがコンパイルされたようで、最新のビルドナンバーは「9Lxx」となっているとのこと。

しかし、Mac OSX 10.5.8でどのシステムの改善などが行われるのかなどは現在のところ不明な模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月23日

Mac OSX 10.5.7 on VAIO UX390


約2年前にもMac OSX 10.4 Tigerをインストールしたユーザーがいましたが、9 to 5 Macによると、今度はVAIO UX390にMac OSX 10.5.7をインストールしたユーザーがいるようで、動作しているところを撮影した動画が公開されているので良かったらどうぞ。

動画を見る限り結構スムーズに動いており、指紋認証装置とモーションアイカメラ以外は全て正常に動作し、バッテリー駆動時間は約1.5〜2時間とのこと。


【関連エントリ】
 ・VAIO UXでMac OSXを動かす
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Apple:Leopard |

2009年05月21日

Mac OSX最新版のJavaには脆弱性が残っている模様


osx_snowleopard_disc.jpgITmediaによると、元Appleエンジニアのセキュリティ研究者が、Mac OSXの最新版でJavaに関する既知の脆弱性が解消されていないと指摘しているそうです。

なお、問題になっている脆弱性はSun Microsystemsが数カ月前に公開したアップデートで修正済みだそうですが、Mac OS X 10.5.7と10.4.11には未だに修正されていないJVMが組み込まれているとのこと。

Appleが改善パッチをリリースするまでの安全策としては、ブラウザでJavaを無効化するのが良いそうです。

詳細は引用元のITmediaへ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月16日

Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その3-


osx_snowleopard_disc.jpg先日リリースされ今までのアップデートの中でも不具合の報告が多いMac OSX 10.5.7ですが、MacFixitがユーザーから寄せられた不具合をまとめており、箇条書きすると下記の通り。

 ・EntourageとExchange 2007と同期出来ない
 ・Adobe Acrobat Reader が動作しなくなる
 ・Corel Painter11が動作しなくなる
 ・MacBook Proを閉じてもスリープにならない
 ・iMacでアップデートのインストールに失敗し、カーネルパニック
  が起こる
 ・アップデート後にFinderがフリーズする

また、他の記事によると、MobileMeとの同期にも問題が報告されているようです。

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その2-
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合
 ・Apple、「Mac OSX 10.5.7」をリリース
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(1) | TrackBack(1) | Apple:Leopard |

2009年05月15日

Mac OSX 10.5.7でHackintosh Netbookのバッテリー寿命改善


osx_snowleopard_disc.jpgGIZMODOによると、MSI Wind forumsにて、Hackintosh Netbook (ネットブックにMac OSX 10.5 Leopardをインストールしたもの) のユーザーからMac OSX 10.5.7へアップデートした後にバッテリー寿命が大幅に改善したとの報告が多数寄せられているそうです。

なお、Atomベースのハードウェアのパワーマネジメントを調整する理由や要因などは不明とのこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月14日

Mac OSX "10.5.7" vs. "10.5.6" vs. "10.5.5"


昨日リリースされたMac OSX 10.5.7ですが、MacDailyNewsによると、Macs Only!というサイトが、「Mac OSX 10.5.7」と「Mac OSX 10.5.6」と「Mac OSX 10.5.5」の比較ベンチマークテストの結果を掲載しているそうです。

テストには8 CoreのMac Pro 2.8GHz(RAMは6GB)が使用され、結果は下記の通り。

osx 1057vs1056vs1055.jpg
(クリックにて拡大)

なお、上記の結果はNvidia GeForce 8800 GTを搭載したMac Proで行われており、Mac OSX 10.5.7よりサポートされるATI Radeon 4870にアップグレードした後のベンチマークも測定する予定で、近々にも公開される模様。

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その2-
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合
 ・Apple、「Mac OSX 10.5.7」をリリース
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | Apple:Leopard |

2009年05月14日

Mac OSX 10.5.7には「Radeon HD 4870」のサポートも搭載


osx_snowleopard_disc.jpg既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、Mac|Lifeによると、昨日リリースされたMac OSX 10.5.7には以前からの情報通り、"ATI Radeon HD 4870"グラフィックカードのサポートも含まれているそうです。

なお、4月末にはその出荷が遅れているといった情報のあったMac Pro向けのGPU増設カード「ATI Radeon HD 4870 Graphics Upgrade Kit for Mac Pro」も現在は24時間以内の出荷予定となっています。

また、Mac OSX 10.5.7のアップデート内容については下記リンク先へ。

 ・Mac OS X 10.5.7 Update について (Apple)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月14日

Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その2-


osx_snowleopard_disc.jpg昨日、Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合をお伝えしましたが、MacFixitが更なる不具合情報を掲載しています。

箇条書きすると下記の通り。

 ・Buffalo製外付けHDDのドライバが正常に動作しない
 ・ビデオドライバが正常に動作しない
 ・英語圏以外のユーザーがアップデート後のシステム言語が勝手に
  英語に戻る
 ・印刷が正常に出来ない
 ・Bluetoothが正常に動作しない


【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合
 ・Apple、「Mac OSX 10.5.7」をリリース
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(7) | TrackBack(1) | Apple:Leopard |

2009年05月13日

Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合


osx_snowleopard_disc.jpgコメントでも様々な情報を頂いておりますが、MacFixitも、本日AppleよりリリースされたMac OSX 10.5.7をインストールした後の不具合情報を公開しています。

まず1つ目は、このアップデートをインストールする際に何度か再起動を行うようですが、その際にブルースクリーンになり、フリーズしてしまうそうです。

この件に関しては、自然に直ったというユーザーもいるようですが、直らない場合は手動でMacをリセットするしかないとのこと。

2つ目は、外部ディスプレイの解像度が正しく表示されなくなることで、1920x1200を選択したが1920×1080でしか表示されないといった報告があるそうです。

こちらに関してはPRAMリセットを行い、それでも解決しない場合はモニターのカラー階調と解像度を簡単に素早く変更できるユーティリティの「SwitchResX」をインストールすると解決する場合があるとのこと。

現在MacFixitで記載されているのは上記の2つですが、Mac OSX 10.5.7のリリースをお伝えした記事にも書いてある通り、ソフトウェアアップデート経由でアップデート中に『「アップデート"Mac OS X アップデートを保存できません」 このパッケージのデジタル署名は正しくありません。 ”Apple"がこのパッケージに署名した後で、パッケージが改ざんされたか、破損した可能性があります。』とのメッセージが表示され正しくアップデート出来ない不具合や、USBで接続した外付けHDが認識しなくなるといった不具合がMayさんと初心者さんとpasserさんより報告されています。
(Thanks! Mayさん & 初心者さん & passerさん)

なお、何らかの不具合があった場合はセーフモードで起動した後にディスクユーティリティでパーミッションの修正を行う。PRAMをリセットする。コンボ版で再アップデートを行う。といった方法を試すと解決する場合があるとのこと。

Mac OSXのアップデート時は毎回何らかの不具合が報告されていますが、アップデートは少し様子を見てからの方が良いかもしれませんね。

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合 -その2-
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(7) | Apple:Leopard |

2009年05月13日

Apple、「Mac OSX 10.5.7」をリリース


osx_snowleopard_disc.jpg本日、Appleより「Mac OSX 10.5.7」がリリースされています。

なお、アップデート内容の詳細はこちらで観覧可能で、アップデートはソフトウェアアップデート経由で可能です。

【追記】
その後、Mayさんや初心者さんに情報を頂きましたが、アップデータのダウンロードが途中で止まる不具合が報告されているようです。

様子を見た方が良いのかもしれませんね。
Thanks! Mayさん & 初心者さん

【関連エントリ】
 ・Mac OSX 10.5.7へアップデート後の不具合
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(5) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月06日

Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.7 Build 9J60を配布


leopard_box_125.jpg本日、金曜日にリリースされるといった情報のあったMac OSX 10.5.7ですが、World of Appleによると、AppleはデベロッパヘMac OSX 10.5.7 Build 9J60を配布しているそうです。

今ビルドでは、修正点はNSURLConnectionの互換性に関する不具合のみで、既知の問題も以前から変わらずSafari 4 Betaの互換性のみとなっています。

【関連エントリ】
 ・Apple、今週金曜日に「Mac OSX 10.5.7」をリリース??
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月06日

Apple、今週金曜日に「Mac OSX 10.5.7」をリリース??


leopard_box_125.jpgMac|Lifeが、匿名のAppleの情報筋によると、Mac OSX 10.5.7は今週金曜日にリリースされるようだと伝えており、Mac OSX 10.5.7がLeopardの最後のアップデートになる可能性もあると予想しています。

この件に関しては本当かどうかは不明ですが、今までテストビルドの情報からMac OSX 10.5.7では100以上のバグフィックスが搭載されていることは分かっています。

【関連エントリ】
 ・Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.7 Build 9J58を配布
 ・Mac OSX 10.5.7の開発は遅れている模様
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

2009年05月01日

Apple、デベロッパヘMac OSX 10.5.7 Build 9J58を配布


leopard_box_125.jpgApple Insiderによると、Appleがデベロッパヘ「Mac OSX 10.5.7 Build 9J58」を配布しているそうです。

今ビルドでは2〜3のバグが修正されており、既知の問題は毎度お馴染みのSafari 4 Betaとの互換性のみとなっているとのこと。

今週リリースとの情報もあったのですが、持ち越しでしょうか…??
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple:Leopard |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。