<ブログ移転のお知らせ>
いつも『気になる、記になる…』をご覧頂き有り難うございます。

2005年9月に開設し、これまでの7年間はSeesaaブログを利用して運営しておりましたが、この度独自ドメインを取得し、WordPressにて運営する事に決めました。

新たな移転先のURLなどは下記の通りですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 ・新URL:http://taisy0.com
 ・新RSS:http://feeds.feedburner.com/taisy0

なお、Seesaaでの過去記事は一部を移行させておりますが、まだ全てを移行出来ていない為、このまま残しておくつもりです。

新サイトでも今後とも宜しくお願い親します。

Taisyo (2012.7.22)


記事一覧:ニュース:総合

2006年05月20日

Intel Core Duoが予定通り5月28日より値下げ


2月頃から情報が出回っていましたが、DigiTimesによると、Intelは5月28日よりIntel Core Duoの3モデル(T2600,T2500,T2400)の価格を引き下げるそうです。

その3モデルと価格の変更の詳細は以下の通り。
 ・Intel Core Duo 2.16GHz(T2600)=$637 → $423
 ・Intel Core Duo 2.00GHz(T2500)=$423 → $294
 ・Intel Core Duo 1.66GHz(T2400)=$294 → T2300Eへ置き換え
 ・Intel Core Duo 1.66GHz(T2300E)=$209(5月28日リリース)
 ・Intel Core Solo 1.83GHz(T1400)=$209(5月28日リリース)


上記のようになっており、こちらも情報通り3モデルとも33.6%との値下げとなっており、この値下げは8月にリリース予定のMerom(Intel Core 2 Duo)への前置きみたいなものだそうです。

また、お気づきの方も多いと思いますが、上記のT2300Eとは、Intel Core Soloが、Coreブランドでは次第にフェードアウトして行く計画のためCore Solo 1.66GHz(T1300)の代替えとしてリリースされ、末尾の“E”は、仕様を削ったことを示すと推定されています。

他にも、上記には記載していませんが、6月には新たにIntel Core Duo 2.33GHz(T2700)が今までのT2600と同価格の$637でリリースされる予定だそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月20日

もしかしたらMicrosoftがWinHECでipodキラーを発表?!


昨日のPC Watchにて、後藤弘茂のWeekly海外ニュース「ハンドヘルドXboxはMicrosoftの“iPodキラー”になるが掲載されており、その中で後藤氏がハンドベルドXboxについて独自の観点から様々な予測などをされています。

その中でも気になったのが、先日のE3でハンドベルドXboxがアナウンスされなかったことについての下記の文面。
2005年秋からプロジェクトがスタートしたとすれば、3月のGDC時点で社内スタッフがモックアップを見たことがなくても不思議ではない。E3時点でカタチにするのが間に合わなかったというのも十分考えられる。しかし、それ以上にありそうなのは、来週のMicrosoftのハードウェア開発者向けカンファレンス「WinHEC」で発表するというシナリオだ。例えば、直前になってE3アナウンスからWinHECアナウンスに変更があったとすれば、ゲイツ氏のE3への登場が、今一つしっくり来なかった理由もわかる。

 もし、MicrosoftがハンドヘルドXboxをゲームショウであるE3ではなく、ハードウェアカンファレンスであるWinHECにわざわざ持って行くとすれば、そこには理由があるはずだ。想定できるのは、Microsoftが新しい携帯デバイスでは、ゲーム機ではなく、多目的エンターテイメントデバイスとしての性格を強調するということだ。だとすれば、ゲームイベントは避けようという話になってもおかしくない。その場合は、この携帯機は、“Xboxをハンドヘルドにしてビデオや音楽機能を加えた機器”ではなく、“ビデオや音楽が楽しめて、プラスゲームもできる機器”と位置付けられることになる。
あくまでも後藤氏の独自の予測で、ipodキラーよりもPSPキラーとなりそうですが、本当だとすれば携帯マルチメディアデバイス市場の争いは一層激しくなるかな?!

【関連記事】
  ・「ハンドヘルドXboxはMicrosoftの“iPodキラー”になる
               後藤弘茂のWeekly海外ニュース
  ・Microsoftも携帯マルチメディア(ゲーム)機市場へ参入か?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月19日

本日のApple News 2006/05/19


4462582046079014.jpgまたまた日帰り出張で更新出来なかったため、いつもお世話になっているブログさんのApple関連の記事を紹介させて頂きます。

 ・MacBookに触ってきました
   [Retro@Diary 〜Rev.B〜]

 ・MacBook の メモリ、ハードディスク取り外しビデオ
   [Apple Brothers + Mac News]

 ・AppleもCreativeを提訴?・・・Creative更に窮地か?
   [iPod Style Navi - blog]

 ・Parallelsが仮想化ソフトのRelease Candidateを公開!!
 ・Boot Campはもっと多くのOSをサポートするようになる?
   [Macin' Blog]
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月19日

「URGE」は不具合だらけ?!


s-overviewSSHome.jpgMacDeilyNewsによると、USA Todayが昨日に開始されたMTV NetworksとMicrosoftが共同で運営する新しいデジタル・ミュージック・サービスURGEのレビューをしていたそうです。

それによると、中には再生出来ない動画あったり、動画を再生するとWMP11がダウンする、動作が重たいといった不具合が多々あるようです。

まだベータサービス中なので仕方のないことですが、最初から出鼻をくじかれた感は否めないですね。
これでiTMSに立ち向かえるのか?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月18日

Windows Vistaのシステム要件が今晩明らかに…


ubiqs.gif現地時間の18日(日本では今晩)に明らかになる予定の、Windows Vistaのハードウェアスペックの現段階で分かっている部分がJCXP.net載ってました。
詳細は下記のとおり。

最小動作環境「Vista-capable(Vista対応)」
 ・800Mhzプロセッサー
 ・512MBのRAM
 ・DirectX9対応のグラフィックス・プロセッサー

推奨動作環境「Premium Ready(プレミアム対応)」
 ・1Ghzプロセッサー
 ・128MBのグラフィックスメモリー
  (グラフィックスに関連する多数の他の必要条件あり)
 ・1GBシステム・メモリ


詳しい部分は今晩にも明らかになると思われ、上記の詳細発表とともにMicrosoftはVistaのシステム要件に関する新たな広告キャンペーンも開始される計画だそうです。

また、使用中のマシンで利用できるVistaのバージョンや機能について知ることができるほか、新OSで提供されるすべての機能を活用するためにはどのハードウェアをアップグレードすればよいかもわかるようになる、アップグレード用ヘルプツールのテスト版を同社のウェブサイトで公開するとのこと。

話は変わりますが、Windows Vistaの開発は今日現在でBuild5384まで進んでおり、このBuild5384がBeta2としてWinHECで配布されるだろうと予測されています。
そして同じBuild5384がパブリックベータ版となる見込み。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月16日

SONY 高性能モバイルPC VAIO「type U」発売


昨日にMacin' Blogさんで知ったSONYのティーザー広告によって宣伝されていたモバイルPCですが、本日、正式に発表され、日本では「VAIO type U」として5月27日より17万円前後で発売されるそうです。

ph_01_m.jpg仕様は、本体重量約520g、3.5時間駆動。大容量バッテリーなら7時間。幅約150×高さ32×奥行き95mm。液晶は4.5インチ。最大解像度1024×600、最大発色数約1619万色。

そして、OSはWindows XP Home(変更可)、Core Solo U1300 (1.06 GHz)、メモリー 512MB、HDD 30GB(HDDプロテクション)、4.5型ワイド液晶、ワイヤレスLAN(a/b/g)、Bluetooth機能、内蔵カメラ(31万画素と131万画素で全面と背面のツインカメラ)、指紋センサー、CF(コンパクトフラッシュ)カードスロット、メモリースティック Duo(専用)スロット。
また、付属のポートリプリケータを使えばFeliCaポート、USB2.0×3、i.LINK×1、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)端子×1、ディスプレイ出力×1、AV出力×1も可能とのこと。

また、上記のHDDを16GBのNANDフラッシュメモリに置き換えたバージョンも6月に発売され、価格はちょっと上がるとのこと。

前のtype Uに比べるとかなりパワーアップしてますね。
まさか、フラッシュメモリ搭載とは…。
UMPCとはまた違ったSONY独自の製品ですが、UMPCよりもこっちのフラッシュメモリ版の方が欲しいかも…。

 VAIO type Uのページ(Sony Style)
icon
 ・製品情報ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース:総合 |

2006年05月16日

赤いipodではなく、赤いMOTOSLVRだった?!


yu_motoslvr.jpgITmediaによると、Motorolaは5月15日、U2のリードボーカル、ボノらが立ち上げたエイズ撲滅運動の「RED」に協賛して、英国で赤い超薄型携帯「MOTOSLVR」を発売したとのこと。

赤いMOTOSLVRが1台販売されるごとに10ポンド、およびMOTOSLVRでキャリアが上げた売り上げのうち5%をアフリカのエイズ撲滅運動に寄付するそうです。

MacBookと共にこの「RED」から赤いipodが出るかもといった噂もありますが、上記の発表により私個人としては無さそうな感じですが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース:総合 |

2006年05月15日

MicrosoftとMTV、「URGE」のベータサービスを今週にも開始か?!


URGE-1.jpgMacworld UKによると、MTV NetworksとMicrosoftが共同で運営する新しいデジタル・ミュージック・サービスURGEのベータサービスを今週開始する予定であると伝えています。

URGEは2006年内にサービス開始予定で、「Microsoft Windows Media Player」の次期バージョンWindows Media Player11(以下WMP11)に組み込まれ、多数のレーベルの楽曲200万曲以上と、MTV、VH1、CMTを含むMTV Networksの番組を提供する予定。

ちなみにVistaに搭載されているWMP11にはURGEのためのカテゴリが既に用意されており、あとはサービスの開始を待つだけとなっています。
また、今週17日にWMP11 for XPのパブリックベータ版がリリース予定となっているので、それに合わせて開始されるのかもしれませんね。
(ちなみに、先日にリークされたWMP v11.0.5358.4826ですが、これのURGEのカテゴリは準備中となっています)

そういや日本語版ではURGEの部分はどうなるんでしょうか…。
MTVが日本語版でサービスするわけないでしょうし。

【追記】
WCBSTV.com
によると、URGEのベータサービスは現地時間の17日(水曜日)より開始されるだろうと報じています。
サービスの詳細はアルバムは$9.95で、1曲は99セント、ipodには非対応とのこと。

 【関連エントリ】
  MTVとMicrosoftの新しいデジタル音楽サービス「URGE」のデモ
  ・iTMSのライバル出現?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月14日

Intel Core2 Duoこと「Conroe E6400」のベンチマーク


PINUPS - 上田新聞 blog版さん経由ですが、Coolalerという中国のサイトにて次期Desktop向けデュアルコアプロセッサのConroe(Intel Core 2 Duo)のベンチマークスコアが掲載されてました。

以前にも何度かConroeやMeromについてはベンチマークスコアを載せたことがありますが、参考までに…。
スコアはクロックアップも含まれているためちょっと分かりにくいかもしれませんが、下記の表を参照して下さい。
※預設は定格時、超頻はクロックアップ時

40.jpg

また、参考ですが、Intel Core Duo(Yonah)の後継プロセッサのMerom T7400 2.16G(定格時)のSuperPI 1Mは23.625sで、Yonah T2600 2.16G(定格時)のSuperPI 1Mは26.979s、Conroe 2.4GHz(定格時)のSuperPI 1Mは21.454sといった結果も過去にはでています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月11日

「Intel Mac」を知らない人は3割…


今日のYahoo!ニュースにて株式会社クロス・マーケティングインターネットコム株式会社が行ったOSに関する調査結果が公開されてました。

調査対象は、18歳〜60代の、男女300人。
男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、18〜19歳が16.6%、20代16.6%、30代16.6%、40代16.6%、 50代16.6%、60代16.6%とのこと。

それによると、現在使用しているOSは以下の通り。
 ・「Windows XP」     …78.8%(236人)
 ・「Windows Me」     …6.7%(20人)
 ・「Windows 98,98SE」   …5.3%(16人)    
 ・「Windows 2000」    …4.7%(14人)
 ・「Mac OS X及び各種Mac」 …3.7%(11人)


また、 Intel Macを知っているかどうかを聞いてみた結果は以下の通り。
 ・「聞いたことはあるが、
        詳しくは知らない」…48.0%(144人)
 ・「聞いたことがない」      …35.7%(107人)


また「聞いたことがない」と答えた人にIntel Macを購入するかの問いには…。
 ・「どちらともいえない」 …39.9%(77人)
 ・「購入したいと思わない」…38.3%(74人)


…と、やはり一般の人はあまりIntel Macを知らないみたいです。
まぁ興味の有無は個人によってかなり違うので無理もないですが…。

ちなみに、Yahoo!ニュースでは最後に「Intel Mac 上で Windows XPが動くようになったものの、Mac 購入による環境変化に対する抵抗は、一般ユーザーにとってはまだまだ大きいようだ」と締めくくられてます。

まだIntel Macになって間もないですし、LeopardとVistaがリリースされる今後1〜2年でこの調査結果がどこまで変わるかです。
しかし、Win9x系ってまだ結構いるもんですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュース:総合 |

2006年05月09日

「Channel9」日本版の試験放送、今月中に開始


Akira Onishi's weblogによると、Channel9の日本版の試験放送が今月中にも開始されるとのこと。

ちなみにChannel9とは、マイクロソフトで主に研究・開発している方々(エバンジェリスト)を取材し、開発への取り組みや人となりを引き出す「会話・対話」を中核としたマルチメディアを利用したブログとBBSによるコミュニティサイトです。

過去にはWindows Vistaのシステム音に「King Crimson」というバンドで有名なギタリスト及び作曲家のRobert Fripp氏を起用した時の録音時の映像などがアップされたりと、MicrosoftやWindowsの内側や裏話などを知ることができます。

詳細は後日発表らしいですが、日本版では日本のエバンジェリストが登場とのこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月08日

Hybrid Hard Disc DriveはやはりWindows Vistaと共に登場か…


THE Korea Timesによると、今月22日より開催されるWinHEC2006にて、MicrosoftとSamsungの2社は、PCの起動時間と消費電力を大幅に改善出来る「Hybrid HardDisc Drive(以下HHD)」のすぐにでもリリース可能なプロトタイプを発表するとのこと。

またHHDと共にMicrosoftの「ReadyDrive」というHHDをサポートするソフトウェアも発表されるそうです。
ちなみにHHDとはMicrosoftとSamsungによって共同開発されており、昨年のWinHEC2005にてによって初めて展示され、仕組みは以下の通りとなっています。
このハードディスクは、1Gビットの容量を持つSamsung製OneNAND型フラッシュメモリチップを搭載しており、入力されたデータはこのチップに直接記録される。そして、このチップがほとんど一杯になった段階で、ハードディスクが起動し、データを取り込んで記録した後、またアイドル状態に戻るという仕組みになっている。
(話題のナレッジベースより抜粋)
これによってハードディスク自体の回転が止まることが多くなり、消費電力が大幅に改善され、OSもフラッシュメモリから起動するためブート時間も大幅に短縮されるとのこと。
ちなみにWinHEC2005で展示されたプロトタイプは30分毎に約30〜45秒間ディスクが回転するだけだそうですよ。
(価格は現行のHDDよりちょっとだけ高くなるようですが…)

また、Samsungの広報もこのHHDはWindows Vistaに合わせて開発していると述べており、実際にはすぐにリリース出来る状況まで開発が進んでいるが、製品のリリースはWindows Vistaと同時期になるということになりそうです。

これは魅力ですね。
PCのレスポンスが全てにおいて早くなるので、多少高くても買ってしまいそうです(汗)
現在はMicrosoftとSamsungが独自で開発しているので、Macでも対応してくれるかが気になりますが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月08日

Intel、次期プロセッサの名称発表


intel_core_duo_2.jpgITmediaによると、米Intelは5月6日、ノートPCおよびデスクトップPC向けの新しいプロセッサを「Core 2 Duo」と名付けたことを明らかにしたそうです。

今までコード名「Conroe」や「Merom」と呼ばれていたものが対象らしいです。
何度か当ブログでもお伝えしたとおり「Conroe」はデスクトップ向けの次期デュアルコアプロセッサで、「Merom」は現行のIntel Core Duo(Yonah)の後継となる64bitデュアルコアプロセッサで、どちらも今年6月〜8月中にはリリースされる予定となっています。

どちらも名称が同じになるため、モデルナンバーで区別され、Conroeは4000番台と6000番台でMeromは5000番台と7000番台になるそうです。

また、高性能を求めるマニア向けに新しいプレミアム版プロセッサ「Core 2 Extreme」を立ち上げることも発表したそうです。

まぁなんというか…ちょっと変な感じな名前ですが…性能についてはこちらでMeromとYonahのベンチマークスコアが見れますよ。

ちなみに本日の記事で当ブログのことをご紹介頂いているMacin’ BlogのDouble KOさんトコでも違った内容が書かれていますのでおススメですよ。
※Double KOさん、こちらこそいつも有難う御座いますm(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月06日

Internet Explorer 7 Beta2 日本語版は5月9日午後1時リリース


ie7.jpg先日より、リリース日は5月9日と分かっていたInternet Explorer 7 Beta2 日本語版ですが、その詳細なリリース時間がわかりました。

記事の題名にも載ってるので分かっているとは思いますが、米国時間5月8日午後9時で、日本時間では5月9日午後1時にリリースとなるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月04日

Microsoft + Yahoo! = Microhoo?


WSJ.comによると、Microsoft内の1つの党派はGoogleとの競争のために大胆な戦略を促進しているそうです。

それは、Yahoo!と協力することだそうです。

また、この件に精通している人物によると、Microsoftにとってはまったく新しい試みで、去年にこれらの2つの会社は可能なオプションなどについて議論しあったとのこと。

ホントにそうなるのかは分かりませんし、Microhooなんて名前にもならないと思いますが…。
ちなみにこのエントリの題名はBink.nuからの引用です(汗)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月02日

iTMSの価格問題はこのままの価格維持で決着


itunes_logo.gif元ネタはMSNBCですが、MacDeilyNewsによると、月曜日にAppleと大手レコード会社4社は、iTMSでの楽曲販売価格を以前と同じ1曲0.99ドルで契約を更新したそうです。

先日に当ブログでもお伝えしたとおり、Appleとレコード会社との間で価格についての攻防があり、撤退まで噂されたのですが、レコード会社の方が敗北という結果となりましたね。

まぁユーザーとしては良い方向で収まったので良かったです。

【関連エントリ】
  ・iTMSより大手レコード会社が撤退する可能性も…?!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年05月01日

Microsoft、IEEE1394b(Firewire800)を標準サポートへ


Bink.nuによると、先週に開催された「IEEE1394 Trade Association Meeting」に参加したMicrosoftの代表が「マイクrMicrosoftはWindows Vistaのリリース後の適度な時期にIEEE1394bを標準サポートするでしょう」と語ったそうです。

また他でも。MicrosoftのプログラムマネージャのMark Slezak氏が「IEEE1394bの標準サポートはVistaリリース後にリリースされるサービスパックでサポートされるだろう」と述べているとのこと。

IEEE1394自体がUSB2.0に押されている感もありますが、この標準サポートの背景にはOEM先の要求が強いためにサポートに踏み切ったそうです。

ちなみに対するAppleのMacでは既にFirewire800という名前で標準サポートされており、主に上位機種のPowerMacやMacBookProで搭載されてます。
(一時はMacでも非搭載になると噂されましたが…)

しかし下位機種では搭載されていないので、IEEE1394b(Firewire800)自体の存在感の無さは否めないのですが、これによって対応製品が増え、今後はMacの下位機種でも搭載される可能性は高くなると思いますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース:総合 |

2006年04月25日

Intel、企業向け新ブランド「vPro」発表


いつもお世話になっているMacin' BlogのDouble KOさんトコでも伝えられてますが、昨日に当ブログでお伝えしたIntelの企業向け新ブランドの件ですが、どうやらIntelはその企業向けの新ブランド「VPro」を発表したようです。

vPro.jpg最初のvProベースPCは、Intel Coreアーキテクチャのデュアルコアプロセッサを搭載し、第2世代のIntel Active Management Technology(Intel AMT)とIntel Virtualization Technology(Intel VT)が組み込まれる。これらハードをソフトと組み合わせ、管理性とセキュリティの強化を図るとのこと。

また、vPro技術をサポートするパートナー企業はAdobe、Cisco、日立、HP、Lenovo、Microsoft、Skype、Symantecとなっているそうです。
(ITmediaより抜粋)

ちなみに話は変わりますが、昨日の発表前の時点で「VPro」という名前は漏れてました。
なぜ漏れたかというと、たまたま「vpro」というドメインネームを持っている人が「http://www.vpro.net/」と入力したところ、Intelのホームページへ飛んだことから発見されました。
また「vpro.net」以外にも「vpro.com」でも同じくIntelのホームページへ飛んでしまいます。

しかし、IntelはVProの公式ページを公開しており、公式ページのアドレスは「http://www.intel.com/vpro/」となっており、なぜこういった事になったのかは不明です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年04月23日

Intel、企業向けPCの新ブランドを発表


intel_logo.jpgZDNetが、Intelは今年の第一四半期の決算が減収減益と悪くなっており、その状況を打開すべく現地時間の月曜日(24日)に「Centrino」「Viiv」に続くビジネス向け(企業向け)パソコンの新ブランドを発表するだろうと伝えています。

月曜日にサンフランシスコのリッツ・カールトン・ホテルにて記者会見が開かれるそうで、その場で発表されるのではないかとのこと。
また、Intelの計画に精通した情報筋によると、その新ブランドが付いたPCは、より容易に管理し、かつセキュリティ面でも安全に保てる技術が搭載されていると述べています。

「Centrino」以来、プラットフォームのブランド化に注力しているIntelですが、今度はどんなものが出てくるのでしょうか??
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

2006年04月22日

MeromとYonahのベンチマークスコアの結果


Coolaler.comのフォーラムにてIntelの次期モバイル向け64bitプロセッサの「Merom」と現行のIntel Core Duo(Yonah)の定格時のSuperPI 1Mでのベンチスコアがアップされていました。

結果は以下の通り。
 ・Merom T7400
    2.16G(166x13)/FSB 667/L2 4MB:23.625s:1.216V
 ・Yonah T2600
    2.16G(166x13)/FSB 667/L2 2MB:26.979s:1.28V
 ・参考:「Conroe 2.4GHz」=21.454s


見ても分かるとおり、同クロック対決ではやはりMeromの方が3.3秒上回っており、他にも電圧などでも上を行っています。
また、Coolaler.comの写真を見て貰えれば分かると思いますが、拡張命令セットはSSE4とEM64Tが新たに対応となっています。

ちなみにMeromの詳細は下記の通りとなっています。
 T7600 : 2.33G (166x14)/FSB 667/L2 4MB、637米ドル
 T7400 : 2.16G (166x13)/FSB 667/L2 4MB、423米ドル
 T7200 : 2.00G (166x12)/FSB 667/L2 4MB、294米ドル
 T5600 : 1.83G (166x11)/FSB 667/L2 2MB、241米ドル
 T5500 : 1.66G (166x10)/FSB 667/L2 2MB、209米ドル
 U7500 : 1.06G (133x08)/FSB 533/L2 2MB、ULV 15W (07年1月発表)
 * i945GM/i945GTチップセットで駆動。EM64Tを搭載
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote このページのTOPへ

| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:総合 |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。