2006年01月12日

MicrosoftがMac版WMPも切り捨てへ

wmv_right_logo.jpgBetanewsによると、MicrosoftはOfficeなどでAppleのプラットホームをサポートすることを誓約しますが、MacのためにWindows Media Playerの今後のリリースから手を引き、Microsoftのサイトは、「Flip4Mac」からQuicktimeでWindows Mediaファイルを再生するためのアドインをダウンロードするように訪問者に指示しているそうです。

また「Flip4Mac」のサイトには、「Flip4Mac」はMicrosoftのWindowsMedia部門が後ろで関係しているような趣旨が書かれているそうです。
ちなみに現在はMicrosoftのサイトからも「Flip4Mac」がダウンロード可能となっています。

「Flip4Mac」自体は前からあったものですが、まさかMicrosoftが丸投げするとは…。

MicrosoftもOfficeでは正式にサポートしたりと、方針がごちゃごちゃです。
今年の年末辺りにはIE for Macと同じく、サポート及び配布も終了になるんでしょうね。

また、QuickTimeの最新のバージョン7.0.4と「Flip4Mac」は現在相性が悪いらしく、今日か明日にもアップデートがあるそうですよ。
posted by Taisyo at 16:33

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。